1. TOP
  2. ダイエット
  3. ダイエット失敗続きの女性必見!ひと工夫で痩せられる太らない食事法のポイント6つ

ダイエット失敗続きの女性必見!ひと工夫で痩せられる太らない食事法のポイント6つ

いつになっても「若く」「きれいで」いたいと思うのは、女性なら当然のこと。きれいな自分でいるために、日々「ダイエット」に励んでいる人たちも多いことと思います。生まれてから1度もダイエットをしたことがない!という女性のほうが少ないくらい、「ダイエット」は女性たちの間で当たり前の存在となっているのです。

さて、そんなダイエットをしている女性なら誰もが気になること、それは「食事」のことではないでしょうか。

生きるためには食べなければいけない。でも食べたら太る…というジレンマに陥っている人も多いと思います。実は、「食べても太らない食事」というのがあるのをご存じですか?ここでは、ダイエット中のすべての女性に、食べても太らない食事のポイントをご紹介します。

Sponsored Link

「太らない食事」には法則があった?

shutterstock_185759639

世の中にはたくさんのダイエット方法があります。その中には、「食事」が関係しているものがものすごくたくさんありますよね。「りんごダイエット」や「炭水化物抜きダイエット」などは、みなさんも聞いたことがあるでしょう。

実は、上記のような特定のものだけを食べるダイエットや、逆に特定の栄養素を抜くというダイエットは、「痩せる」ことはできても「太りやすく」なってしまう恐れもあるんですよ。

「太らない食事」の法則とは、ズバリ
・規則正しく食べる!
・1日3食食べる!(空腹になりすぎない)
・よく噛んで食べる!

という健康にも推奨されている3つの項目に加え、

・食べる順序に気を付ける
・食べる時間帯に気を付ける
・食べる量に気を付ける

という3つの「気を付けるポイント」を加えたものになります。どれも当たり前のこと、基本的なことばかりですよね。つまり、「今すぐ実践できる」ことばかりなんです!

次の項目では、この「3つの気を付けるポイント」について詳しく説明していきますね。

太らない食事の時間

shutterstock_248406658

一般的に、「夜9時以降」は太りやすいと言われています。ダイエッターにとって、これは常識とも言えることですよね。
これには、

・夜は消費カロリーが少ない
・消化する前に寝ると脂肪が蓄積されてしまう

ことなどが理由として挙げられます。仕事の都合などで夕食が9時以降になってしまう場合は、フルーツなどの「消化のいいもの」を中心に少しだけ摂るようにしましょう。また、寝る4時間前までに食事を終わらせるようにすることも大切です。

さて、甘いもの好きの女性にとって1日のうちでもっとも楽しみな時間、「間食」についてです。間食はストレス発散など、女性にとって外せないものですよね!

甘いものなどは、15時頃に食べると太りにくいと言われています。それは、脂肪を蓄積させるタンパク質の分泌が15時頃が1番少ないからです。甘いものを我慢するのはストレスが溜まりますから、15時を目安に食べましょう。

太らない食事の取り方

shutterstock_291314792

同じ食事を取るにしても、取り方によって「太りにくい」食事にもなれば「太りやすい」食事にもなります。ダイエット中の女性におすすめの食事の取り方は、

・血糖値が下がるタイミングで食べる
・野菜から食べ始め、主食は最後にする

というのが理想です。

血糖値が下がるタイミングというのは1日に3回あります。だいたい、6時~7時、10時~11時、そして16時~17時くらいに血糖値が下がります。「おなかすいたぁ」と感じるタイミングで食事をすることが、もっとも「太らない食事」というわけです。

そして、食事は野菜から食べましょう。先に食物繊維の多い野菜を食べることで、糖質の吸収を抑えることができますよ。バランス良く、しっかりと噛んで食べることも忘れないでくださいね!太らない食事をしたいのなら、1回の食事時間は20分以上掛けるようにすると良いと思います。

太らない食事量

shutterstock_267766169

いくら「食事の取り方」を気を付けているからといって、欲のままに食べまくったのでは当然太ります。太らない食事量は人それぞれ違うのですが、「朝はしっかり、夜は軽めに」というのが理想的ですね!

朝食を食べないと、脳や体はエネルギーを使わずに蓄えておくようになるため、摂取カロリーが少なくても太りやすくなるのです。朝は炭水化物も含めしっかりと食べ、夜は炭水化物は少なめで野菜をたっぷりと食べましょう。「おなかいっぱい」までではなく、「腹八分目」でストップをかけられるといいですね。

消費カロリーよりも摂取カロリーが少なければ太らないというのは、みなさんもご存じの通りです。健康的にダイエットをするのなら、1日の摂取カロリーは「体重×25(~30)kcal」にするといいですよ。

おすすめの太らない食事メニュー・レシピ

shutterstock_36796429

太らない食事とは、5大栄養素、もしくは食物繊維を加えた6大栄養素をバランス良く含む食事のことです。どれか1つでも欠けてしまわないように気を付けたいところです。ここでは、ダイエット中の女性におすすめの太らない食事メニューやレシピをご紹介しますよ。

お豆腐のお茶漬け

高タンパクでダイエット中にもおすすめの食材「豆腐」を使ったメニューです。豆腐にお茶漬けの素をかけ、ネギや梅干しなどの好きな薬味を乗せるだけというお手軽さも人気です。豆腐には大豆イソフラボンも豊富に含まれていますから、「きれいにダイエットしたい!」という女性はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、野菜をたっぷりと使ったスープやこんにゃくを使ったレシピも「太らない食事」としておすすめですよ!

太らない食事を「コンビニ」で買うとしたら?

shutterstock_392741167

コンビニはカロリーが高く、ダイエットには不向きなイメージがあります。しかしそれは一昔前の話で、最近では健康志向の人が増えたことから、コンビニにも「太らないメニュー」がたくさん並んでいるんですよ!

 
コンビニで食事を買うときは、おにぎりなどの「単品」よりも品数の多い「お弁当」を選ぶ方が良いです。そのほうが野菜なども取れますし、栄養バランスも良くなりますから。おにぎりにはサラダやカップスープをつけましょう。

コンビニで買える「太らない食事」には、最近話題の「サラダチキン」がおすすめです。ダイエッターの間で話題となっている商品で、とりむね肉を使っているため高タンパク低カロリーで、まさにダイエッターの強い味方!といったところでしょうか。

他にも、食物繊維たっぷりのレタスをたっぷり使用したサンドイッチやおでん、春雨ヌードルなど、コンビニにはダイエットにおすすめのメニューがたくさんあるのです。

ローソンには、「7種具材のネバネバ五穀ごはん」というボリュームたっぷりのメニューがあります。こちらはそのボリュームからは想像もできないほど低カロリーで、全部食べても388kcalしかありません。

まとめ

shutterstock_376562020

ダイエット中の女性が知っておきたい「太らない食事」のポイントをお話ししてきましたが、いかがでしたか?覚えておきたいポイントは、このの4つです。

・夜9時以降は食べない
・甘いものは15時に!
・食事は野菜から、良く噛んで食べる
・朝食はしっかり、夕食は軽めに

 
「食べないダイエット」は体を壊します。ただ痩せるだけではなく、「きれいに」痩せたいと言う人は、早速今日から「太らない食事」を始めてみましょう。栄養バランスやカロリーなどを気にしつつ、楽しく食事をしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • こんなに簡単に痩せる方法があった!寝るだけダイエットが成功する睡眠の質とは?

  • 痩せたいのに食べちゃう!ダイエットできない人のための減量方法8つ

  • 簡単にやせられる?ダイエッターに人気の豆腐ダイエットを成功させる秘訣

  • あなたが痩せない理由を徹底解剖!痩せない人の特徴には共通点があった?

  • 玄米ダイエットがスゴい!置き換えるだけで簡単に3kg痩せるワケ

  • 食後48時間が勝負!食べ過ぎ&飲み過ぎリセットダイエット方法6選