1. TOP
  2. アラサーで若白髪が・・・白髪になる原因とキレイに染める方法とは?

アラサーで若白髪が・・・白髪になる原因とキレイに染める方法とは?

健康
この記事は約 7 分で読めます。 214 Views

一般的に、30代半ば頃から白髪は増えてきます。これは年齢とともに誰にでも起こることなので、仕方がありません。加齢によって、私たちの体や心は様々な変化を経験しますが、白髪もその1つだと言えるでしょう。

しかし、中には10代や20代などの若いうちから白髪のある人、いわゆる若白髪の人もいますよね。ある程度の年齢になっていればまだしも、10代や20代で白髪があるのは回りの目も気になりますし、自分自身かなり嫌だと感じることと思います。

そこで、ここでは、気になる若白髪の原因と、その対策法についてご紹介します。

Sponsored Link

若白髪の原因は主に3つ

shutterstock_386718160

そもそも、どうして白髪は生えてくるのでしょう。髪の毛というのは、毛根にあるメラノサイトが生成した状態であるメラニン色素が、髪の毛のコルテックスという細胞内に取り込まれることで黒くなります。

歳とともにこのメラノサイトの働きは消失していくことが分かっており、そのため歳を取ると白髪が多くなるのです。若白髪の場合も、髪が白くなる原理は同じです。何らかの理由でメラノサイトが消失し、メラニン色素が取り込まれないまま生えてしまっているのです。

ではなぜ、メラノサイトが消失してしまうのでしょう。考えられる主な原因は、以下の3つです。

・遺伝
・生活習慣
・病気

この中でも圧倒的に多いのが遺伝によるもので、若白髪の大半を占めているといってもいいでしょう。生活習慣はストレスや過度のダイエットによって髪の毛に栄養が行き届かなくなることが原因として考えられています。

また、胃腸疾患や甲状腺疾患によっても若白髪になる可能性があります。

若白髪の原因No.1は 遺伝?

shutterstock_397195030

若白髪が遺伝によるものというのは、実は医学的にははっきりとは解明されていません。とはいえ、統計的に見ると遺伝による若白髪というのは圧倒的に多いと言えます。

今現在若白髪に悩んでいる人の中で、両親またはどちらか片方が若白髪があったという場合、おそらく原因は遺伝によるものでしょう。遺伝による若白髪の場合、白髪が数本ではなく大量にあり、はっきりとした白色をしていることが特徴です。遺伝といっても若白髪を受け継ぐということではなく、白髪の生えやすい体質を受け継いだと考えてください。

また、一緒に生活している親子は生活習慣も似ていますよね?先ほど若白髪の原因でお話ししたように、若白髪の原因には生活習慣も上げられます。白髪のできやすい体質である上、無意識のうちに白髪のできやすい生活習慣を送ってしまっていることが、遺伝による若白髪ということです。

若白髪があるとお金持ちになるって本当?

shutterstock_101952118

よく、「若白髪があるとお金持ちになる」という話があります。聞いたことはあるでしょうか。これは数ある迷信のひとつで、「福耳の人はお金持ちになる」などと同じものです。残念ながら根拠のない言い伝えですね。しかし、「若白髪があるとお金持ちになる」というのは、昔から言われていることです。なぜこのような言い伝えが生まれたのか、調べてみました。

それは、若白髪の原因であるストレスと関係しています。「若いうちの苦労は買ってでもするべき」と言われているように、苦労すること・頑張ることはいいことだと言われてきました。苦労している人は、当然ストレスも溜まりますよね。そこで、若いうちから熱心に仕事に取り組む→ストレスが増える→白髪が生える→金持ちになる、という言葉が生まれたのでしょう。

ただ、先ほどもお話ししたように若白髪の原因の大半は遺伝によるものです。若白髪と金持ちは、なんの関係もありません。

若白髪は治るもの?

shutterstock_200124395

若白髪で悩んでいる人からすると、何よりも気になるのが「若白髪は治るの?」ということでしょう。早い人では、小学生の頃から白髪のある人もいるのです。友達にからかわれたり、白髪があることが恥ずかしくてかわいい髪型にできなかったりと、若白髪があることはコンプレックスにしかなりません。

結論から言いますと、若白髪を始め、白髪に対する特効薬はありません。白髪そのものは病気ではなく、色素がないだけで健康な髪の毛となんら変わりがないからです。毛根自体にメラノサイト、つまり色素がないわけですから、今ある白髪を黒くしたり、次に生えてくる髪の毛を黒くすることはできないのです。

しかし、生活習慣によって若白髪のある場合は、乱れた生活習慣を改善していくことで若白髪を少なくしていくことはできるかもしれません。髪の毛を常に清潔にしたり、マッサージをして血行を良くすることも大切です。とはいえ、どの方法も即効性はありません。長く続けたからといって必ずしも若白髪がなくなるというものでもありませんから、なかなか根気のいるものになるでしょう。

根本的な原因解決にはなりませんが、若白髪は染めて目立たなくするというのが一般的です。

若白髪が1本だけあるときは?

shutterstock_363225650

遺伝が原因の若白髪の場合、白髪の数は多いです。色も、ちょっと薄いというのではなく、明らかな白です。しかし、若白髪が1本だけ生えているという人も少なくありません。1本だけなら抜いてしまうという人もいますが、抜いてしまっても良いのでしょうか。

「白髪は抜くと増える」といいますが、これは根拠のない言い伝えです。というのも、白髪が気になって抜くような年齢になると、抜かなくても白髪は増えてくるのです。抜いたから増えたのではなく、年齢として増えてきているだけの話です。白髪を抜くのがダメなわけではなく、白髪に限らず髪の毛を抜くのはおすすめできません。なぜなら抜くことで毛根を傷付けてしまうからです。炎症を繰り返した毛根は次第に弱くなり、最悪の場合二度と髪の毛は生えてこなくなってしまいます。

さて、なぜ1本だけ若白髪が生えるのかというと、髪の毛が生えるところのDNAが変化し、1本だけ色素細胞がなくなってしまったためと考えられています。抜くのではなく、気になる場合は根元から短く切って目立たなくしましょう。地域によっては、1本だけある若白髪を「福白髪」と呼ぶなど、縁起のいいものとして扱っているところもあるそうです。

若白髪をキレイに染めるには?

shutterstock_105699497

特に遺伝による若白髪の場合、量も多くて目立つので、染めてしまうのが一番です。染めてしまえば、若白髪があることに対するストレスもなくなるでしょう。白髪染めには、主に下記の3種類があります。

・ヘアカラー
・ヘアマニキュア
・カラートリートメント

ヘアカラーは発色が良く、色持ちもいいです。最近ではカラーのバリエーションも増えたので、おしゃれ染め感覚で使うこともできます。しかし髪の毛や頭皮に対するダメージは強く、頭皮の健康を考えるとあまりおすすめはできません。

ヘアマニキュアは髪の毛の表面に色を乗せるだけなので、髪の毛は傷みませんがすぐに色が落ちてしまうのが難点です。

若白髪を染めるのにもっともおすすめ度が高いのが、3つめに紹介したカラートリートメントです。染まりやすくて色持ちも良く、なおかつ頭皮や髪の毛を傷めることもありません。トリートメントなので、お風呂場で手軽に使えることや、髪の毛のダメージ補修としても最適なのです。頭皮にダメージを与えると健康な髪の毛は生えてきませんから、ダメージが少ないというのはかなり重要なポイントでもあります。ここで、口コミなどでも大人気のカラートリートメントを2つご紹介しましょう。

・利尻ヘアカラートリートメント
天然のミネラル成分「利尻コンブエキス」を始め、天然の潤い成分28種など、天然成分にとことんこだわったカラートリートメントです。刺激となる成分は一切使われていないので、素手で使うことも可能です。ライトブラウンなどの比較的明るい色もあるので、若い人にも人気が高いです。

・ルプルプ
こちらも成分にはかなりこだわっていて、独自の保湿成分である「ルプルプWフコダイン」を配合しています。潤いを与えることにこだわったカラートリートメントなので、使ったあとの指通りは抜群です。

どちらもインターネット通販で購入することができますよ。

若白髪の改善方法は?

shutterstock_160384856

若白髪の改善は、生活習慣を見直すことです。食事は脂っこいものを控え、タンパク質やミネラルをたくさん摂るようにします。特にミネラルが不足するとメラニンが作られなくなってしまうので、ミネラルは欠かせませんね。ただし、これらだけを食べていても意味はありません。バランスを重視し、なるべく和食を心がけるといいでしょう。

睡眠不足の人は、質の良い睡眠をとりましょう。成長ホルモンの分泌が盛んになる22時~2時の間は眠っていることがおすすめです。

また、血行を良くするために定期的に体を動かすことも忘れてはいけません。ウォーキングやヨガなど、自分の負担にならないことから始めましょう。

まとめ

shutterstock_154998800

若白髪の原因や対策についてご紹介してきました。いかがでしたか?残念ながら若白髪はすぐになんとかなるものではありません。若白髪に対してのストレスはそう簡単になくなるものではありませんが、少しでもストレスを緩和させたいものですね。染めることも視野に入れ、ストレスフリーの毎日を過ごしていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 魂レベルでつながる運命の相手とは?ツインレイの男性の特徴

  • 魂レベルで引かれ合う運命の人?あなたがツインソウルに出会う時期

  • 恋愛運がないと感じたら?今すぐ恋愛運気をアップさせる9つの方法

  • 既婚者に片思い中。不倫が本物の恋愛に発展する可能性はどのくらい?

関連記事

  • 胸が痛いと思ったら要チェック!知っておきたい乳ガンの初期症状とは?

  • 髪がぺたんこだとハゲる?髪が細くても簡単にボリュームを出す方法

  • いびきの悩みを持つ女性が増えている?いびきを治す対策方法

  • いま話題の腸内フローラって何?ダイエットにも取り入れられる増やし方7つ

  • 今すぐ癒されたい人必見!おすすめのリラクゼーションセラピー8選

  • ハーブティーのある暮らしを楽しもう!ハーブティーの効能、効果一覧