1. TOP
  2. 美容
  3. モテ顔の決定版!初心者がすっぴんメイクを作る5つのステップ

モテ顔の決定版!初心者がすっぴんメイクを作る5つのステップ

世の中の男性の大半が、しっかりとしたメイクよりも、ナチュラルなすっぴんメイクが好きということをあなたはご存じでしょうか。もちろんすべての男性がそうというわけではありませんが、すっぴんメイクは今密かなブームとなっています。芸能人やモデルが、ブログなどですっぴん姿を公開することが増えていますが、全員が本当のすっぴんというわけではないのです。すっぴんに見えるナチュラルメイクをしている人も多いんですよ。

「すっぴんメイクが人気なのは分かったけど、どうやったらいいの?」と思う人もいるでしょう。そんなあなたのために、ここではすっぴんメイクを作るための5つのステップをご紹介します。

Sponsored Link

ステップ1.基礎化粧品

shutterstock_383672365

すっぴんメイクをするとき、大切なのは素肌の美しさです。すっぴんメイクは素肌を生かしたメイクですから、乾燥やシミなどの肌トラブルは厳禁です。乾燥してカサカサの肌では、なんだかきれいには見えませんよね。

そのため、すっぴんメイクをするのならすっぴんをきれいにするスキンケア、基礎化粧品を使わなければなりません。肌質によっておすすめの基礎化粧品は変わってきますが、乾燥対策、保湿重視の基礎化粧品を使うといいと思います。年齢とともに肌は乾燥していくからです。乾燥は様々な肌トラブルを招きますから、基礎化粧品でしっかりと防ぎましょう。

いつものスキンケアのあと、ホホバオイルを1滴手のひらに出し、手のひらで温めてから顔全体を包み込むようにつけてみてください。

ステップ2.化粧下地

shutterstock_325087868

いざすっぴんメイクをするとき、もっとも大事なのが化粧下地です。すっぴんメイクは、ただのすっぴんではありません。きれいであること、が重要なのです。そのためのメイクですから、化粧下地は毛穴をカバーできる肌馴染みのいいベージュ系を選ぶといいでしょう。

ファンデーションを塗らなくても大丈夫なくらい、自然で美しい肌にできる化粧下地をムラなく肌に塗っていきます。口コミでも大評判なのが、シルキーカバーオイルブロックという化粧下地です。誰でも簡単にすっぴんメイクができると言われています。

ステップ3.ベースメイク

shutterstock_243260476

すっぴんメイクを成功させるためには、ベースメイクが最重要と言ってもいいでしょう。年齢とともに肌はたくさんの悩みを抱えてきます。乾燥、シミ、シワ、くすみ…。あなたも何かひとつくらい肌の悩みがあるのではないでしょうか。そんな肌の悩みを解決してくれるのが、ファンデーションなどのベースメイクですよね。

しかしすっぴんメイクでは、できるだけファンデーションは使わないほうが自然な仕上がりになります。くすみなどはコントロールカラーでカバーし、ベースメイクは重ねないことが基本です。

BBクリームやCCクリームなどの、薄づきのものを選びましょう。どうしてもファンデーションがないと…という人は、ミネラルファンデーションを軽く払うくらいにしてください。

 

ベースメイクがナチュラルかどうかは、すっぴんメイクの出来映えを左右すると言っても過言ではありません。皮脂の気になる夏などは、ベースメイクが崩れると汚ならしく見えてしまいますので、フェイスパウダーで軽く押さえておきましょう。

ステップ4.アイシャドウ

shutterstock_384224803

ここで紹介しているのはあくまでもすっぴんメイクですから、アイシャドウを濃くする必要はありません。最低限のアイシャドウでいいのです。グラデーションにするのではなく、単色使いでOKです。
ブラウンより、肌馴染みのいいベージュがいいでしょう。パール入りのものだとまぶたのくすみを取ってくれるので、単色でもまぶたをきれいに見せることができますよ。チップだと濃く付きすぎてしまうので、ブラシでサッと乗せていくイメージで行いましょう。ベージュのクリームシャドウを指に取り、薄く塗るのもいいと思います。

すっぴんメイクを行うときのアイシャドウのポイントは、薄く最低限のものである、ということです。

ステップ5.目元

shutterstock_248714848

女性目線からすると、かわいく見せるためにはデカ目が重要!という人も多いでしょう。ぱっちりとした二重まぶた、長いまつ毛は女性の憧れでもありますよね。しかし目力を強調したアイメイクは、たとえベースメイクが薄いとしても、

「あの人しっかりメイクしてるね」
「メイク濃い」

というイメージを与えてしまうのです。すっぴんメイクをするときは、目元は極力ナチュラルを意識しましょう。自然なまゆ、そしてアイラインは引きません。もしアイラインを引く場合は、ブラウンでまつ毛の間を埋める程度にします。オーバーラインにはしません。まつ毛の間を埋めるためなので、リキッドより繰り出し式のジェルライナーがおすすめです。ジェルライナーは柔らかいので、細いラインも引きやすいですよ。

そして、マスカラは塗らずまつ毛をビューラーで上げるだけにします。目元がコンプレックスという女性は多いのですが、すっぴんメイクのときはナチュラルにすることを意識しましょう。

すっぴんメイクの方法

shutterstock_370070291

すっぴんメイクの5つのステップをご紹介したところで、すっぴんメイクの方法についてお話ししていきましょう。すっぴんメイクは、素肌感や透明感を意識して行います。

ベース→まゆ→チーク→リップ

の順に行っていきましょう。ベースメイクについては先ほどお話ししましたので、ここでははしょります。まゆは自分の眉毛を生かし、若干太めに描きましょう。そして、チークは血色感を出すために使います。頬の高いところにピンク系のチークをふんわりと入れてください。

 

いかにも「チーク塗ってる!」という状態ではなく、お風呂上がりのような適度な血色をプラスしましょう。リップも同じで、血色感をアップさせるナチュラルな色を選びます。

すっぴんメイクを初心者がやるには?

shutterstock_130291655

メイクというのは、実は濃くすればするほど簡単なのです。濃ければ、多少の粗は隠すことができるからです。ナチュラルなメイクほど難しいものはありません。

薄くすればなにもしていないみたいであか抜けない印象になってしまう…なんてこともあるでしょう。すっぴんメイクを初心者が行うときのポイントは、ベースメイクと目元をいかにナチュラルできれいに仕上げるか、というところでしょう。

ファンデーションをBBクリームに変えてみましょう。薄いピンクベージュ系だと、それだけでほどよい血色感のある肌に仕上がります。お手持ちの乳液と混ぜて使うと、よりナチュラルになりますよ。そして、チークはオレンジとピンクを混ぜると初心者でも馴染みやすくなります。

目元は先ほど4と5の項目でお話ししたとおりです。初心者でも、同じやり方で行ってみてくださいね。

すっぴんとメイク後の変化は?

shutterstock_243260476

男性ががっつりメイクが好きではない理由のひとつが、メイク前後の変化、だそうです。メイクを落とした彼女の顔が別人だった!という衝撃エピソードは、たくさん聞かれますよね。すっぴんメイクのメリットは、このような衝撃的なメイク前後の変化がほとんどない、ということ。ビフォーアフターが激しいと、男性は引いてしまうのです。

とはいえ、ただのすっぴんでは「だらしない」「女性としてすっぴんはどうなの?」と思われてしまうから難しいところですよね。そんな悩みを解決してくれるのがすっぴんメイクというわけです。ちゃんとメイクをしているのにナチュラル、メイク前後の変化がほとんどない、それがすっぴんメイクです。

まとめ

shutterstock_247640407

すっぴんメイクの5つのステップと、そのやり方についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?すっぴんメイクを最大限に生かすためには、素肌をきれいにすることが欠かせません。日頃からスキンケアに力を入れ、生活習慣を見直すことも大切ですね。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • これぞ女子力アップグッズ!はちみつパックの美肌効果がすごいらしい?

  • ハーブティーのある暮らしを楽しもう!ハーブティーの効能、効果一覧

  • 手足が冷たい…冷えは美容&健康の敵?冷え性を改善する8つの方法

  • またニキビが…ニキビ顔の人が犯している間違ったスキンケアとは?

  • 首・うなじのニキビが目立つ…跡になる前に首ニキビを治す方法とは?

  • 至福なバスタイムに入れたい入浴剤は?効果効能別おすすめ入浴剤調査!