1. TOP
  2. 美容
  3. 顔がめちゃ汚いのはこいつのせい…簡単にそばかすを消す8つの方法

顔がめちゃ汚いのはこいつのせい…簡単にそばかすを消す8つの方法

肌の悩みというのは、少なからず誰にでもあるものです。毛穴トラブルなどは各世代で多く見られますが、年齢とともにシワやたるみなども悩みとしては増えてきますね。

そんな中、色白の人に多く見られる肌の悩みがそばかすです。そばかすというのは、1つ1つは小さいですが、広範囲に現れるという特徴があります。そばかすはシミの一種であり、メラニンの過剰生成によって作られます。

色白の人は肌が白いため、そばかすが目立ちやすいという特徴もありますね。「そばかすはチャームポイントだ」などと言われた時代もあったそうですが、やはり憧れるのはそばかすのない透き通るような肌ですよね。

そばかすに悩んでいるのは、あなただけではありません。ここでは、そんな数多くのそばかすで悩む女性のために、簡単にそばかすを消すための8つの方法をご紹介します。

Sponsored Link

メイクできれいにそばかすを消すポイント

shutterstock_369664922

根本的な解決にはなりませんが、目立つそばかすを今すぐ何とかしたい!と思うのなら、やはりメイクによって隠してしまうのが一番手っ取り早い方法です。おそらく多くの人が、メイクでそばかすを消そうとしたことがあるのではないでしょうか。

そばかすを消すためには、ファンデーションを厚塗りするのではなく、コンシーラーを上手に使います。パウダーファンデーションの場合はコンシーラーを先に手に取り、そばかすよりも若干広めに塗っていきます。

このとき、そばかすの上をぼかすとせっかく消したそばかすがまた見えてきてしまいますから、そばかすの回りをぼかすようにしましょう。回りをぼかしたあと、スポンジで軽く押さえると仕上がりがきれいになりますよ。
リキッドファンデーションの場合はコンシーラーをあとに使い、仕上げにフェイスパウダーを払うようにしましょう。

そばかすは広範囲に出るためコンシーラーで一気に濃く塗ってしまいたいところですが、それだとメイク崩れの原因になりますので、面倒でも少しずつ塗っていってください。

ハイドロキノンでそばかすが消せるって本当?

shutterstock_394198300

ハイドロキノンという成分をご存じでしょうか。ハイドロキノンは皮膚の漂白剤と呼ばれるほど美白効果が強く、主に皮膚科で処方してもらえます。メラニンを作る酵素であるチロシナーゼの働きを抑制するので、メラニンそのものを作らないようにしてくれます。

強い還元作用があるため、シミやそばかすを予防するだけではなくすでにできてしまったシミやそばかすを消すことも期待できるのです。

しかし、これだけの効果が得られるわけですから、当然副作用も強く出る場合があります。特にハイドロキノンが4~5%配合された強いものの場合、肌が赤く炎症を起こすこともあります。まずはパッチテストをしてから使うようにしてください。

ハイドロキノンが配合された化粧品もありますが、副作用が心配な人はきちんと皮膚科で処方してもらうことをおすすめします。ハイドロキノンは保険適用外なので、実費になります。

そばかすが消える専用クリーム「フレキュレル」とは?

shutterstock_130125746

そばかすを根本から消すには、やはり日頃のスキンケアが欠かせません。そばかすを消すためにいろいろな努力をされていることでしょう。そんな人たちのために、そばかす専用の薬用クリームがあることを知っていますか?

ここでは、そんなそばかす専用のクリームについて紹介します。

そのクリームは、フレキュレルといいます。日本製で医薬部外品なので、その効果には確かなものがあるとみていいでしょう。180日間の返金保証もあるので、気軽に始められるのもいいですね。定価は7100円ですが、定期コースだと4970円になります。

フレキュレルは保湿効果にも優れていますが、メラニン抑制・メラニン排出のダブルケアによってそばかすを予防、改善してくれますよ。通常のクリームの場合はそばかすを予防するだけのものが多いのですが、フレキュレルは今できているそばかすの改善も見込めます。

口コミでも「効果を感じた」「そばかすがなくなった」という人がたくさんいるんですよ。

そばかすを消したい人におすすめの化粧品は?

shutterstock_72145912

そばかすを消すためには、美白化粧品でのケアもおすすめです。化粧品に含まれる成分でそばかすを消すための効果のあるものに、ビタミンC誘導体やアルブチン、トラネキサム酸などがあります。これらが含まれた化粧品を選んでみましょう。

美白化粧品もたくさんあるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまう人もいますよね。そんなときは、ビーグレンのホワイトケアプログラムをおすすめします。

ビーグレンの化粧品は、他のものと比べて浸透率が違います。そのため、比較的早く効果を感じられると思います。トライアルセットは1800円なので、気軽に試すことができます。

そばかすを消したい!口コミで評判の飲み薬は?

shutterstock_389224699

そばかすを消すためには、化粧品だけのケアではなく薬を使うこともおすすめです。塗り薬は過去に白斑が出たこともあることから、最近ではあまり使っている人はいないように思います。どちらかというと、塗り薬より飲み薬をおすすめします。

中でもロスミンローヤルという飲み薬は、そばかすを根本から改善してくれると評判なんですよ。血流を改善し、身体の中から美肌と健康に導いてくれるでしょう。有効成分は、全部で22種含まれています。

ロスミンローヤルの他にも、肌の酸化を防ぐキミエホワイトプラスも人気がある薬です。キミエホワイトプラスは、ニコチン酸アミドという他にはない成分を含んでいます。

どれを選ぶかはあなた次第ではありますが、どれも薬なので用法容量は必ず守ってくださいね。

イボコロリでそばかすが消せるって本当?

shutterstock_372527545

イボや魚の目を治すための薬であるイボコロリで、そばかすが消せるとネットで話題となっています。イボコロリというのは、塗ると皮膚と一緒にイボも取れるというものです。

イボコロリにはサリチル酸が含まれていて、高い殺菌効果があることで知られています。炎症を抑える効果も高いです。イボコロリを塗ると皮膚が剥がれ、1週間くらいでかさぶたができてきます。

イボコロリでそばかすが消せるというのはネットで話題になっている方法なのですが、本来イボコロリはそばかすを消すためのものではありません。万が一何かあっても責任はとってもらえませんので、すべて自己責任のもとで試してみるしかなさそうですね。

そばかすを消したいのならレーザーがベスト?

shutterstock_352907537

そばかすを確実に消したいというのなら、美容外科でレーザー治療を受けるという方法もあります。最近は手頃な価格で受けられるところも増えていますが、レーザー治療を値段だけで決めるのはやめましょう。

湘南美容外科クリニックでは、最新のSBCレーザーフェイシャルというコースがあります。1回あたり11740円ですが、ダウンタイムもなくコラーゲンが活性化できるとして人気なんですよ。ただし、SBCレーザーフェイシャルは月に1回のペースで繰り返し照射する必要があります。

レーザーは回数が増えればその分費用も高くなりますから、事前のカウンセリングで何回くらいの照射が必要になるのか、費用はどのくらいになるのかをきちんと確認しておきましょう。

皮膚科でそばかすを消すにはどんな方法がある?

shutterstock_132458492

皮膚科での治療の場合、保険が適用になる場合もあります。美容目的の場合は保険が利かないため費用も高額になってしまいますが、保険が利くのなら費用の面でもとても助かりますよね。

特に、30代~40代の女性ホルモンの増減によるそばかすの場合、保険が適用となることが多いようです。治療も長い目で見ることになりますから、保険が利くのはとてもありがたいですよね。

皮膚科の治療には、レーザーや薬の処方がメインとなります。塗り薬ではハイドロキノンやトレチノイン、飲み薬ではアスコルビン酸やトラネキサム酸などが処方されることが多いようです。

まとめ

shutterstock_288380174

簡単にそばかすを消す8つの方法をご紹介しました。いかがでしたか?
即効性のあるものばかりではありませんが、しっかりと続けることでそばかすを消すことができるでしょう。諦めず、地道なケアを続けていってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • メイクが崩れる3大原因とは?美人度がアップする化粧下地のポイント8つ

  • 30代必見!シミ・シワだけでなく◯◯にも効く?大人気サプリがすごい

  • 今さら聞けないプチプラコスメ「ニベアの青缶」の万能すぎる使い方まとめ

  • 季節の変わり目に落とし穴が?美肌になる秋のスキンケア対策まとめ

  • 至福なバスタイムに入れたい入浴剤は?効果効能別おすすめ入浴剤調査!

  • ほっぺたのニキビが消えない…繰り返す頬ニキビを治すとっておきの方法