1. TOP
  2. 疲れたように見える女を卒業したい!目の下のクマを消す10の方法

疲れたように見える女を卒業したい!目の下のクマを消す10の方法

美容
この記事は約 12 分で読めます。 117 Views

相手に疲れた印象や老けた印象を与えてしまう目の下のクマ。年齢とともに悩んでいる人の数はどんどん増えていきますが、年齢に関係なく目の下のクマで悩んでいる女性は増えています。

最近ではスマートフォンやパソコンの使いすぎによる目の疲れが原因で、目の下にクマができてしまう人も増えているのだそうです。実に女性の3 人に1人が悩んでいるそうですよ。とても厄介な目の下のクマですが、どうしたら消すことができるのでしょうか?

Sponsored Link

目の下のクマの原因

shutterstock_130291655

目の下のクマは、原因によっていくつかに分けられます。

・色素沈着が原因の茶クマ
・血行不良が原因の青クマ、
・肌のたるみが原因の黒クマ

などがあります。目の下のクマと聞いて最初に浮かぶのは、睡眠不足の翌日に表れる血行不良によるクマ、いわゆる青クマだと思います。

睡眠不足や疲れ目などで目の回りの血液循環が悪くなると、たまっている血液が透けて見えるようになります。これが青クマの正体です。

目元の皮膚はとても薄く、その厚さは0.06mmほど、なんと卵の薄皮くらいしかないのです。目元の皮膚の薄さは遺伝的なものでもあるため、目の下のクマは遺伝するとも言われています。

メラニン色素に注意

紫外線や乾燥、目をこするなどの刺激によって目の下にメラニン色素が生成されてしまうと、最も厄介な茶クマとなります。茶クマの原因は先ほど話した紫外線や乾燥などですが、青クマが慢性化することで茶クマとなることもあります。

青クマが慢性化すると、目元に老廃物が蓄積されて活性酵素が発生してしまいます。この活性酵素が原因で、メラニン色素が増えて色素沈着を起こしてしまうのです。活性酵素が増える原因には、ストレスや低体温なども考えられています。

そして最後に肌のたるみによる黒クマです。これは加齢によって筋肉がたるんで影になることでクマが出来てしまうものです。

目の下のクマを簡単に消す方法

shutterstock_265626455

朝起きたとき目の下にくっきりとクマが出来ている!どうしよう…といった経験は、おそらく誰にでもあることだと思います。目の下のクマの主な原因は血行不良によるものと、色素沈着によるものがあります。血行不良による目の下のクマは、夜更かしをした翌日に表れるものです。

目の回りは皮膚が非常に薄いため、血流が悪くなると溜まった血液が透けて見えてしまうのです。血管が青く見えるのと同じで、目の下のクマも青っぽく見えることから青クマと呼ばれています。このような血行不良によるクマを簡単に消す方法は、あるのでしょうか。

蒸しタオルが効果的?

血行不良によってクマが出来ているのですから、血行を促進してあげれば良いのです。一番簡単かつ確実な効果が得られる方法、それは蒸しタオルを使うことです。濡らしたタオルをビニール袋に入れ、電子レンジで30秒~1分ほど温めてください。出来上がりはかなり熱くなっているので、火傷には気を付けてくださいね。

作った蒸しタオルを目の上に乗せておくだけで、目の下のクマもすっきり解消出来ますよ。血行不良による一時的なクマなら、この方法で簡単に消すことが出来ると思います。また、眼輪筋という目の回りの筋肉をほぐしておくことも大切です。目を大きく見開いて、ゆっくり目だけを一周させましょう。

眼輪筋がこっていると目の下のクマを悪化させますので、気付いたときにストレッチすると良いですね。また、目の回りの筋肉は近くのものを見ると緊張し、遠くのものを見ると緩みます。人差し指を目の前に出して、ゆっくり近づけたり離したりを繰り返しましょう。ピントが合うようにすることがポイントです。

目の下のクマをメイクで消す方法

shutterstock_370070291

シミやそばかす、ニキビ跡などを一時的に消す方法としてメイクがあります。これは、もちろん目の下のクマを消す方法としても使えます。たまたまクマが出来てしまった日に限って人と会う約束があったり、デートの約束があったりしますよね。そのようなときは一時的でもいいから何とか消したいと思うものです。

クマを消すためのアイテム、それはコンシーラーです。色素沈着やくすみによるクマにはイエロー系、血行不良によるクマにはオレンジ系のコンシーラーを選びます。ピンポイントでクマだけに塗る必要があるので、やわらかめでのびの良いテクスチャのものにしましょう。

広範囲に塗るとかえって目立ってしまうので気を付けましょう。コンシーラーを使うタイミングは、リキッドファンデならファンデーションのあと、パウダーファンデならファンデーションの前に使います。

クマを目立たせないコツ

一通りメイクが仕上がったけれどクマが目立つというときには、コンシーラーを重ねてはいけません。コンシーラーを重ねると目立って汚く見えてしまいます。

どうしてもクマが目立つときには、パール入りのシャンパンゴールドのパウダーを目の下から頬骨のあたりまで重ねましょう。パールの光反射でクマが目立たなくなりますよ。また、白のパール入りアイカラーを下まぶたに細く引くのも効果的です。

目の下のクマを消すおすすめコンシーラー

shutterstock_383672365

目の下のクマをメイクで消そうとしたとき、あなたならどんなメイクアイテムを使いますか?おそらく大抵の人は、コンシーラーと答えると思います。コンシーラーはクマだけだなく、シミやそばかす、ニキビ跡などをピンポイントで隠したいときに使用するアイテムです。

しかし、コンシーラーはファンデーション同様たくさんの種類や色があるため、選ぶのが難しいアイテムでもあります。コンシーラーはスティックタイプやクリームタイプ、チップタイプや筆タイプなどがあります。

この中で目の下のクマに効果が高いのはチップや筆タイプのものになります。クマを消すためにはコンシーラーをクマだけに塗る必要があるため、軽いテクスチャで伸びの良いものがおすすめなのです。

クマに合ったコンシーラーの選び方

スティックなどの固いものはカバー力には優れていますが、クマ向きではありません。コンシーラーは、自分の肌に限りなく近い色を選ぶようにしてください。色素沈着によるクマならイエロー系を、血行不良によるクマならオレンジ系のコンシーラーを選ぶと違和感なく仕上がりますよ。

目元は皮膚が薄くシワになりやすいので、丁寧に塗るようにしてくださいね。広範囲に塗るとかえって目立ちますから、クマだけをピンポイントで狙ってください。また、コンシーラーは肌に優しく落とせるものがおすすめです。

強力なクレンジングを使わなければ落とせないようなコンシーラーでは、
落とす際にこすってしまい新たなクマを生むことにもなりかねません。こすらずに落とせるようなコンシーラーを選ぶようにしましょう。

目の下のクマを消すマッサージ

shutterstock_239702599 (1)

疲れた印象を与えてしまう厄介な目の下のクマは、マッサージで解消することも可能です。一般的な目の下のクマ、一時的な目の下のクマは血行不良が原因で起こっているものだからです。

睡眠不足は、目の下のクマの原因となりますが、クマの原因は睡眠不足だけではありません。パソコンの使用などで目を酷使することや、ストレスなども関係しています。そのようなことが原因の血行不良による目の下のクマには、マッサージをして血行を促進してあげることが効果的です。

しかし、目元の皮膚はとても薄いので、力を入れてマッサージしてはいけません。こすることが刺激となってしまい、新たな色素沈着によるクマを招いてしまうかもしれません。目元をマッサージするときはやさしく、摩擦による刺激を防ぐためにクリームなどを併用すると良いと思います。

マッサージはやさしくするがポイント

力の入れすぎを防ぐために、人差し指より薬指を使うようにしましょう。マッサージにはいくつかやり方があるのですが、その中でも最も効果的とされているものを紹介します。やり方はとても簡単です。

下まぶたの目尻から目頭、上まぶたの目尻へと向かってやさしくマッサージしましょう。それを2~3回ほど繰り返します。先ほどもお話ししましたが、目元の皮膚はとても薄いので、やりすぎには注意してくださいね。

お風呂上がりや蒸しタオルで血行を良くしてから行うと、更に効果的ですよ。

色素沈着によるクマをとる方法

shutterstock_325087868

色素沈着による目の下のクマは、別名茶クマとも呼ばれています。茶色っぽく色素沈着を起こしてしまっているのです。このような色素沈着による
クマの原因となっているのがメラニン色素です。紫外線を浴びて日焼けするときによく聞く言葉だと思います。

目の下のクマも、様々な刺激が原因でメラニン色素が過剰に生成されてしまうことが原因です。メラニンはもともとお肌を守るために生成されますので、刺激を与えると増えるのは当たり前のことなのです。

ここでいう刺激とは、乾燥や紫外線などの他、こすることによる摩擦などもあります。また、血行不良によるクマが慢性化してしまうことで老廃物が蓄積され、活性酵素が発生してしまうことも色素沈着の原因となってしまいます。

色素沈着のクマは厄介?

このような色素沈着によるクマをとるには、長い時間がかかります。一朝一夕のケアでどうこうなるものではないのです。色素沈着によるクマをとるためには、体内の抗酸化力を強めることとターンオーバーを促進することが大切です。

抗酸化作用の強いビタミンCを豊富に含む食品を摂ったり、ビタミンC誘導体配合の化粧品を使うのも良いでしょう。アイクリームなどで乾燥対策・保湿をするのも忘れないでください。ターンオーバーを促進するためには、良質な睡眠が欠かせません。

特に肌の再生力を高めると言われている夜10時~2時の間に熟睡モードに入っていると良いですね。この時間帯はお肌のゴールデンタイムとも呼ばれています。

クマのレーザー治療について

shutterstock_147042977

目の下のクマが何をしても改善されない…と悩んでいる人もいると思います。睡眠不足や疲れ目などによる血行不良が原因のクマの場合は、血行を促進することや目を休ませることで、比較的簡単に改善することが出来ます。しかし色素沈着による目の下のクマはそうはいきません。

色素沈着による目の下のクマを消すのはとても長い時間がかかります。時間をかければ改善するのかというと、必ずしも消せるとは限らないのです。色素沈着は長い間のダメージが蓄積された結果です。

何をしてもでも一向に改善する傾向が見られないときは、美容皮膚科やエステサロンなどでレーザー治療を受けてみるのも一つの方法です。レーザー治療に効果的なクマは、色素沈着による茶クマや肌のたるみによる黒クマです。

クマを消すレーザーの種類

レーザーの種類もいくつかあるのですが、有名なものをいくつか紹介したいと思います。メラニンを分解してクマを薄くするVスターレーザーや、治癒力や回復力を促して代謝を高めたり血流を促進する効果のあるダイオードレーザーなどがあります。

他にも、お肌の真皮層を刺激するサーマクールやタイタン、コラーゲンやエラスチンの再形成を促すヤグレーザーピーリングなどがあります。クマの種類によっておすすめのレーザー治療は変わってくると思うので、
最初からコレと決めつけるのではなく、しっかりと相談して決めるといいですね。

レーザー治療は保険がきかないので、お金はかかりますがその分、効果が期待できるのが嬉しいですね。サーマクールなどレーザー治療で有名な美容皮膚科は、サーマクール最多症例「2年連続表彰」の実績があり、ドクターシーラボの開発も手掛けるシロノクリニックです。

最新型のサーマクールなので、従来型よりより効果が高く、お肌への刺激は約半分になると言われています。東京(恵比寿)(銀座)(池袋)、神奈川(横浜)と大阪に店舗がありますよ。

目の下のクマに効くアイクリーム

shutterstock_121114489

目の下のクマは、何も加齢だけが原因で増えていくわけではないのです。まだ関係ないから大丈夫!と思っていた人も、もしかしたらクマが出来てしまっているかもしれませんよ。

そんな目の下のクマを慢性化してしまうと、更に厄介な茶クマ(色素沈着によるクマ)になってしまいます。そうならないためにも、日頃からしっかりとケアしていきたいものですね。

目の下のクマのケアといえば、やはりアイクリームです。これは目の回りの小じわ対策としても、よく用いられますね。血行不良による目の下のクマを改善するときに行うマッサージがあります。

おすすめのマッサージクリーム

マッサージをするときは、摩擦によって肌を傷つけないようにするためにクリームを使うことをおすすめしています。レチノールやECFなどのお肌の若返り成分が配合されたものや、血流改善効果のあるイチョウエキス、カロットエキス、アルニカエキスなどが配合されたものが良いでしょう。

また、色素沈着や血管が目立つタイプのクマにはビタミンK配合のクリームがおすすめです。ビタミンKは、色素沈着を防いだり血液凝固を防ぐ働きがあります。クリームには2~5%ほどの含有量であることが多いです。ビタミンKには副作用は認められていませんので、なるべく含有量の多いものを選ぶと良いでしょう。

目の下のクマを消すツボ

shutterstock_101092153

朝起きたら目の下にくっきりとクマが出来てしまったこと、誰でも経験はあると思います。ついつい夜更かしをしてしまった翌日などに出来てしまいますよね。そして、そのようなときに限って人と会う約束があったりするんですよね。

即効で目の下のクマを消したい!と言うときには、目の下のクマに効果的なツボを刺激してみましょう。目の下のクマに効果的なツボは、いくつかあります。今回はその中でも効果が高いとされる三つのツボを紹介したいと思います。

・「晴明(せいめい)」目頭の、鼻の付け根あたりにあります。
・「太陽(たいよう)」まゆ尻あたりのくぼみにあります。
・「瞳子りょう(どうしりょう)」目尻より指幅1本分外側の骨のくぼみあたりにあります。

この三つのツボは、疲れ目などにも効果的とされているものです。ゆっくりと円を描くようにやさしく指圧していきましょう。イタキモチイイくらいの強さで圧すのがポイントです。強く押しすぎると刺激となってしまうので気を付けてください。

ツボをうまくやるコツ

特に目元は皮膚が薄いので、刺激を与えるとメラニンによるクマが出来る原因になってしまいます。クマを消すためにツボを押しているのに、新たなクマを生んだのでは意味がありませんね。

そうならないためにも、ツボ押しやマッサージはやりすぎないようにしましょう。また、目の反射区のツボを押すことも効果的です。目の反射区のツボは、足の裏の人差し指と中指の付け根にあります。

こちらは皮膚が薄いなどではないので、気付いたときにほぐすようにすると良いですね。足の裏のツボなので、テレビを見ながらやお風呂で湯船につかりながらやると良いと思います。

目の下のクマを解消する化粧品

shutterstock_243260476

目の下にクマが出来てしまったとき、どのような方法をとりますか?目の下のクマは疲労感や老けた印象を与えるだけでなく、慢性化すると色素沈着を起こしてしまいます。クマが出来やすい人とそうでない人がいるのは確かですが、色素沈着になってしまうと非常に厄介です。

そうならないために、日頃から目の下のクマ対策をしっかりと行いたいものですね。目元ケアシートなどで目元の血行不良を改善することも効果的ですが、毎日使っている化粧品を変えてみるのも良いかもしれません。

おすすめはドクターズコスメのビーグレンです。メラニンを抑制する効果の高いハイドロキノンが配合された化粧品になります。ハイドロキノンは、メラニン抑制効果がビタミンC誘導体やアルブチンのおよそ100倍とも言われているのです。トライアルセットもありますし、365日返金保証もついているので安心ですよ。

まとめ

shutterstock_199141433

目の下のクマが目立つだけで、お顔全体のイメージが暗くなりますよね。クマが消えるだけで、うんと明るく見えるはずです。今回ご紹介した方法を参考にしながら、今度こそクマの悩みを解消してみましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 魂レベルでつながる運命の相手とは?ツインレイの男性の特徴

  • 魂レベルで引かれ合う運命の人?あなたがツインソウルに出会う時期

  • 恋愛運がないと感じたら?今すぐ恋愛運気をアップさせる9つの方法

  • 既婚者に片思い中。不倫が本物の恋愛に発展する可能性はどのくらい?

関連記事

  • またニキビが…ニキビ顔の人が犯している間違ったスキンケアとは?

  • 老けて見える原因はくすみだった?肌のくすみを取りたい人の対策方法9つ

  • 季節の変わり目に落とし穴が?美肌になる秋のスキンケア対策まとめ

  • モテ顔は5分で作れる?モテる簡単メイクの仕方まとめ!

  • 私の顔がテカってる…何をやっても肌のテカリが改善されない理由とは?

  • チークで顔の印象がガラリと変わる?あなたにおすすめのチークの入れ方