1. TOP
  2. 恋愛
  3. 彼氏が結婚してくれない人必見!男性が結婚したいと思う瞬間10選

彼氏が結婚してくれない人必見!男性が結婚したいと思う瞬間10選

「彼氏がなかなか結婚してくれない」「結婚を促すにはどうしたらいいの?」

結婚願望が強い女性にとっては、彼氏がなかなか結婚に踏み切ってくれないとモヤモヤするものです。また、今の彼氏と将来結婚したいと思ってる人は、どうしたら結婚の流れに自然に持っていけるかなんて考えたりもするでしょう。

そこで今回は10人の男性に「彼女と結婚したいと思った瞬間」について教えてもらいました!

Sponsored Link

彼女と結婚したいと思った瞬間10選

結婚したら楽しい生活になりそうだとイメージできたとき

shutterstock_356096174

36歳・IT業界

お付き合いしていた彼女とのことをシェアします。彼女との結婚生活や、そのあとの生活だったり楽しい出来事をイメージ共有できたときに、この人と結婚したいなあ、結婚したら楽しい生活になりそうだなあと感じました。

例えば趣味が同じだとイメージしやすいかもしれません(旅行だったり食事だったり)あとは生活の価値観が似ていれば、どんな家に住みたいか、とかどういう生活をしたいか、などのことを、日常的な会話やメールでお互いの認識を合わせておくと良いと思います。

実際私も結婚前にそういう会話をしていたときに、この人と結婚したらこういう生活出来るんだな、と思ったためです。あとはその理想を実際に付き合っているときに一部実現することも良いと思います(行きたい旅行先があれば一度行く、など)

ケンカを滅多にしない気の合った女性と感じて

shutterstock_395068252

26歳・営業事務

過去に付き合っていた彼女の話になります。当時、彼女とは学生時代からお付き合いをさせていただき最終的には4年程付き合いました。その彼女とは、まだ学生の身でもあったので正直結婚前提でお付き合いしていたわけではありませんでした。

しかしながら、時が経つにつれ徐々に結婚の意識が芽生え始めました。その理由としては、自分の中では「こんなに付き合っている期間が長いのにケンカというケンカをしたことがない。」ということが一番大きな要因だったように思います。お互い譲り合いの気持ちを持っていたと思います。

また、彼女は異性からも言い寄られるような魅力的な女性でしたので尚更離れたくないという気持ちになっていたのかもしれません。特にファッション、美容には人一倍努力をしており、女磨きを怠っていませんでした。

「ケンカを滅多にしない気の合った女性」、「女磨きを怠らない女性」この2つは私の中では結婚を意識する要素だと思っています。

仕事を休んでまで看病してくれた彼女の姿を見て

shutterstock_380032108

23歳・アルバイト

私が彼女と結婚したいと思った時は、自分のことを後回しにしてまで私の事を心配してくれた時です。具体的には体調を崩し寝込んでいるときです。彼女は2つ年上で会社勤め、私は現在はアルバイトですが、1年前働いていた時、体調を崩し何日か動くことすら辛いときがありました。

お互い毎日忙しく、連絡も数回で済ませる事が多かったのですが、体調の事を知ると夜中でも駆けつけて来てくれた事が一番嬉しかったです。あとで知りましたが、仕事を休んでまで看病してくれていました。

自分一人ではどうすることもできない時でしたので、傍に居てくれる人がいるという事はとても嬉しい事だと思いました。普段会うことは少なくても、いざという時には熱心に付き添い、自分を犠牲にしてまで尽くしてくれる人だと感じた時に、私は結婚したいと思いました。

明るい家庭が築けそうだと思ったとき

shutterstock_104632760

32歳・ドライバー

結婚したいと思った理由は、嫁の方がよく喋るので明るい家庭が築けるかなと思ったからです。嫁とはネットの趣味サイトで知り合ったのですが、初めて会ってお互い大阪人だったので大阪城をブラブラ歩いている間、2時間くらいずっと一人で喋って自分は相づちをうったり、意見を言ったりしていました。

ドライブをしようとなったので、車で3時間ほどブラブラしている間もずっと一人で喋っていました。自分の浅い恋愛経験の中ですが初めてずっと喋ってる女の子に会いました。

自分はあまり喋る方ではなかったので、相手から一方的に喋ってくれるなら一緒に家庭を持ったとしても喋ってくれて明るい家庭が築けるなと思ったので、夜ご飯を食べている時に結婚前提で付き合ってほしいと申し込みました。

自分のことのように一緒に悩んだり喜んだりしてくれたとき

shutterstock_20496668

26歳・エンジニア

自分が成長するときや、就職など社会に出るときに一緒に頑張ってもらったときに、彼女と結婚したいと思いました。私の場合は、最初は住んでる場所の距離が遠かったので彼女が住んでいるところの近くに引越しし、そこで職に就くと目標を立てました。

そのときに彼女も一緒に引越しのための貯金をしてくれたり、就職のために一緒にハローワークに通ってくれたりしました。

彼女が自分自身のことに対して本気で協力してくれて、まるで自分のことのように一緒に悩んだり喜んだりしてくれて、成功したときは情けないながらも2人で乗り越えたという気持ちになりました。

そのときに、これからも2人で一緒に頑張りたい、今度は自分が彼女のために頑張りたい、恩返ししたいと本気で思い結婚して家族になりたいと考えました。

ずっと見ていたいと思える素敵な笑顔に

shutterstock_216284701

35歳・製造業

私が彼女と結婚したいと思った瞬間はわらっている笑顔をずっと見ていたなと思った時です。恥ずかしながら好きな女優さんがいるのですが、彼女はその女優さんの笑顔よりもずっと見ていたいなと思わせる笑顔を僕の前で見せてくれた時でした。

デート中に何気ない会話から楽しい時間が過ぎていく中で、見せてくれる笑顔を毎日見ていたいなと思いプロポーズを決意しました。

ただその前提には恋人期間中に一緒にると落ち着く時間があり、現実問題として金銭感覚が自分と同じだなあと感じていて一緒に生活する上では問題なく一緒に入れるパートナーになれる人だなということを、感じることができていたので笑顔というのは最後の決意の一押しだったのかもしれません。

相手のご両親に会って楽しい時間を過ごせたとき

shutterstock_125020904

33歳・士業

今から、4年ほど前に付き合っていた彼女のことです。彼女は、親子仲良しで、両親が上京してきてよく食事をしたり、色々なところへ遊びに行ったりしていました。

彼女は、よく電話もしていましたので、僕のことも、よく両親に報告したりしていたようです。付き合って半年ほど経ったあるとき、彼女から、「両親がどんな人と付き合っているか気になる、会ってみたいって言ってるから、会ってほしい」と言われました。

そして、迎えた当日。ご両親と緊張の対面。「はじめまして」僕は緊張しながらご挨拶しましたが、ご両親は、優しく、笑顔で、「はじめまして。よろしくお願いします。」と言ってくれました。

その時から、少しずつリラックスでき、お酒も入って、楽しい食事ができました。途中、彼女のお父様から、「これからも、こんな風にお酒を酌み交わせたらいいね」と言っていただけました。その時、本当にそうだな、と、未来が見える思いがして、彼女と結婚したいなという思いがわいてきました。

夜通し看病してくれた姿に

shutterstock_208697338

26歳・自営業

私が彼女と結婚したいと思った出来事は、風邪をひいて高熱が出てダウンしてるときに自宅まで来て付きっきりで看病してくれたことです。彼女はまだ学生なのですが、私が風邪であると知った瞬間、授業を抜け出して薬や果物などを買って駆けつけてくれたのです。

学生にとっての本分は勉強ですし、それを邪魔するつもりは決してなかったのですがそこまでして私を心配してくれ、自分がうつるかもしれないということも一切気にせず夜通し看病してくれるほど思ってくれる彼女の姿に、この子は自分が絶対に大事にしないといけない大切な存在だと確信しました。

今はまだ彼女が卒業していないのでプロポーズはしていませんが、時期がきたときにはこのときに思った気持ちをしっかり伝えたいと考えています。

得意料理といって唐揚げを作ってくれた姿を見て

shutterstock_131525366

26歳・学生

当時、私は22歳でアメリカへ一人で交換留学をしていました。

その際に、付き合った日本人の女の子と結婚をしたいと思いました。その子は、普段は大人しめですが、私の前ではとても明るくよく喋る女の子でした。留学先のアメリカの大学では、他にも日本人がいるため付き合っていることは隠してほしいと言われました。一緒の寮で暮らしていたため、毎日のように会ってお互いの部屋を行ったり来たりしていました。

そんなある日、彼女が得意料理といって唐揚げを作ってくれました。アメリカにも関わらずエプロン姿で台所に立つ彼女。手慣れた手つきで唐揚げをあげている後ろ姿をずっと眺めていました。そして、唐揚げがあがったら「味見してみて」と言う彼女を見ながら、結婚したらきっと楽しいだろうなと思いました。

やはり、結婚後を想像させてくれるシチュエーションや仕草は結婚を意識すると思います。

体調を崩しても夕食を作っておいてくれたとき

shutterstock_357370694

27歳・測量業

当時同棲していて、共働きの状態でした。ある日彼女が高熱により、体調を崩し、仕事を休むことになりました。私は仕事がある為、彼女に夜ごはんは適当に済ますからゆっくり休んでなと伝え、通常通り出勤しました。

仕事が終わるころにメールが入っていました。内容はご飯作ったから早く帰ってくるようにでした。体調崩しているのにそんなことしなくていいと思いながら、帰宅し、その事を彼女に伝えました。

体調を考えて、外食してくると言ったのにどうして?と尋ねると、返答はこうでした。外食は高いし、お小遣いを減らさないように、その分を貯金にもまわせるしね、でした。

彼女は2人のこれからの事を考え、体調の悪い中無理をして食事を作ってくれました。それを聞いた時とても感動し、感謝し、結婚を決めました。

まとめ

shutterstock_332588141

いかがでしたか?このように見ると、「看病してくれた」「食事を作ってくれた」など家庭的な姿に結婚を意識している人が多いことがわかります。彼氏が風邪を引いたときは大チャンス!仕事を休んででも徹夜で看病へ行きましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • 彼氏と同棲したいけど…同棲前に知っておきたい8つのポイント

  • 早く知っておけば…結婚に後悔している人の現状【結婚後悔まとめ】

  • 既婚者に片思い中。不倫が本物の恋愛に発展する可能性はどのくらい?

  • つらい片思いは卒業したい!恋を叶える強力なおまじない9選

  • あの人を本気にさせる恋愛心理学!心理学者も認める恋愛テクニック8選

  • 老けない食べ物を探せ!アンチエイジングフードランキング発表