1. TOP
  2. 美容
  3. 私の顔がテカってる…何をやっても肌のテカリが改善されない理由とは?

私の顔がテカってる…何をやっても肌のテカリが改善されない理由とは?

暑くなってくると、メイクをしても数時間後には崩れてしまう、鼻の周辺がテカテカギトギトなど、お肌のテカりで悩んでいる人は意外と多いものです。

肌のテカりは、やはり汗や皮脂の分泌が増える夏に多い悩みでもありますね。気付いたら鼻のファンデーションがなくなっている、ギトギトで醜いなど、肌のテカりの原因は一体何なのでしょうか。

今回はテカりに悩む女性へ、その原因から対策方法までをご紹介します。

Sponsored Link

肌のテカリの本当の原因とは?

shutterstock_282001316

肌のテカりの原因、それは皮脂です。なんらかの理由で皮脂が過剰に分泌されて、肌表面がテカテカしてしまうのです。実は、肌が乾燥している感覚があるにも関わらず、肌がテカってしまう人はたくさんいます。

このような人は自分を脂性肌だと思いがちですが、もちろん脂性肌ではありません。このようや肌の人は「隠れ乾燥肌」または「乾燥性脂性肌」と呼ばれています。女性の10人に7人は隠れ乾燥肌だと言われています。

このような肌質の人が肌がテカってしまう原因は乾燥です。乾燥と皮脂は相反する存在だと思うかもしれませんが、実はこの2つはとても親密な関係にあるのです。

皮脂は取りすぎないほうがいい?

皮脂は、お肌にとって天然のバリアとも呼ばれています。乾燥や紫外線からお肌を守る役割があるのです。ですから、肌が乾燥すると皮脂の分泌が過剰になり、肌がテカってしまうのです。

肌表面がテカっているので、皮脂対策をしてしまいますが、この行為が肌のテカりを悪化させているかもしれませんよ。1日に何度も洗顔をしたり、しょっちゅうあぶらとり紙で皮脂を取るのはやめましょう。

肌のテカりの改善方法は?

shutterstock_108500021

肌がテカテカする、気づくとメイクが崩れているなど、メイク直しの手間がかかるだけでなく、汚く見えてしまうためとても厄介ですよね。

肌のテカりの主な原因は皮脂ですが、乾燥が皮脂を分泌させる原因となっていることもあります。厄介な肌のテカりを改善するには、どうしたら良いのでしょうか。

皮脂が過剰に分泌されてしまう原因には、「洗顔のしすぎ」「お湯ですすぐ」ことなどがあります。肌がテカると皮脂なんてなくなればいいと思うかもしれませんが、皮脂は肌にとって必要なものでもあります。

洗顔とスキンケアのコツ

肌がテカるからといって必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、皮脂を過剰に分泌させることになってしまうのです。ですから、皮脂を必要以上に取り除くことはやめましょう。洗顔料を用いての洗顔は、多くても1日2回(朝晩のみ)にしましょう。

化粧水はアルコールフリーの低刺激ものを使うようにし、乳液など油分の多い化粧品の使用は避けてください。ファンデーションの代わりにさらっとした使い心地のフェイスパウダーを使うことをおすすめしますよ。

また、食生活など生活習慣を改善していくことも大切です。脂質や糖質の多い欧米化した食事ではなく、昔ながらの日本食を中心とした食生活に変えていきましょう。食生活を見直して、乾燥対策をしっかりとすれば、肌のテカりは次第に改善していくでしょう。

ベビーパウダーが効果的?

shutterstock_384551311

夏のベタつく肌をさらさらにするアイテム、それはベビーパウダーです。ベビーパウダーは赤ちゃんにも使うことが出来る低刺激のパウダーです。

丸い容器に入っている白い粉を、使ったことのある人も多いと思います。もともとベビーパウダーは、汗をたくさんかく赤ちゃんの肌をさらさらに保つためのものです。ですから、ほどよく皮脂を吸収することが出来るのです。

有名化粧品メーカーのおしろいやパウダーよりも、かなり安い値段で購入できるのも嬉しいですよね。だいたいですが、500円くらいで買うことが出来ると思います。コスパが良いのはありがたい限りですね。

べピーパウダーの持ち運び方法

では、肌のテカりにベビーパウダーはどのように使うと良いのでしょうか。ベビーパウダーは丸い容器に入っていることが多いですが、このままだと粉がつきすぎてしまいます。

ですから、化粧品用のルースパウダーケースに移しておくと使いやすいですよ!これだとパフに適量がつくので、つけすぎて顔が真っ白なんて失敗はありません。

ファンデーションのあとに使う仕上げのフェイスパウダーとしてベビーパウダーを使うのも良いですが、せっかく低刺激のさらさらパウダーなので、思いきってファンデーションなしにしてみましょう。

ファンデーションなしでベビーパウダーのみでも、ほどよく皮脂を吸収してくれるので肌のテカりを感じずに過ごせると思います。自分に合うか分からない高い化粧品を買うのはためらいますが、安価なベビーパウダーなら試しやすいですね。

顔のテカりにおすすめの化粧品

shutterstock_413655898

顔のテカりを抑える・改善するには、どのような化粧品や化粧水を使うと良いのでしょうか。肌質を改善していくには、洗顔や化粧水はとても大切です。

顔のテカりが脂性肌によるものであれば、テカりを抑えてベタつかないお肌へと導くことが出来る収れん化粧水がおすすめです。

収れん化粧水は、毛穴・肌の引き締めを主な役割とした化粧水で、「引き締め化粧水」「トーニングローション」と呼ばれたりもします。さっぱりとした使い心地で、お肌を引き締めてくれますよ。

乾燥性脂性肌の人が選ぶべき化粧品は?

使い心地がさっぱりとしているので、特に夏場には気持ち良いと感じると思います。しかし、収れん化粧水は保湿効果はやや劣るので、乾燥性脂性肌の人にはあまりおすすめできません。

自分は脂性肌だと思っている人も、実は乾燥性脂性肌(肌の表面はテカっているのに、肌の内側は乾燥している状態)である可能性もあります。

皮脂対策をしっかりしているのに、いつになっても肌のテカりが改善されないという人は、乾燥性脂性肌の可能性が高いです。乾燥性脂性肌の人は、保湿効果の高い化粧品を使いましょう。

洗顔後のお肌に使う化粧水は、アルコールフリーで低刺激のものにすると良いと思います。つけすぎるとベタついてしまうので、つけすぎには気を付けてくださいね。

いくら顔のテカりが乾燥によるものだとしても、実際に肌の表面はベタついているわけですから、クリームや乳液を塗りすぎるのはよくないですね。肌の角質層の水分を補うために、セラミドなどが配合されたものをおすすめします。ベタつきの気になるTゾーンには少なめにし、頬などにはしっかりと塗るようにしましょう。

顔のテカりを抑える方法は?

shutterstock_296225855

顔のテカり=皮脂を抑えるためにあぶらとり紙を使う人は多いです。確かにあぶらとり紙を使うと一時的に顔のテカりを抑えることは出来ます。そのときは良いですが、時間が経てばまた皮脂が出てテカってしまうと思います。

顔のテカりを抑えるには、洗顔を見直してみましょう。テカりを感じるたびに『ぬるま湯で』洗顔するとほどよく皮脂が落ち、テカりを抑えることが出来ます。洗顔料を使うと皮脂を取りすぎてしまうので、洗顔料は朝晩のみ使うようにします。

フェイスパウダーやティッシュも効果的?

しかし、テカりを感じるたびに洗顔できるとは限りませんよね。外出中では無理だと思います。そのようなときは、メイクの仕上げにフェイスパウダーを使うようにしましょう。この一手間で、顔のテカりはずいぶん変わってきますよ。

顔のテカりを抑えるために大切なことは、「皮脂を取り除く」ことではなく、「皮脂を吸着する」ことです。皮脂を全て取り除けば、確かに顔のテカりを抑えることは出来ます。しかしそれは、その場しのぎでしかないのです。あぶらとり紙ではなくティッシュペーパーで代用すると、それなりに皮脂が残るのでおすすめですよ。

顔のテカりで皮膚科へ行くべき?

shutterstock_174163376

皮脂の分泌が多いと言うことは、ニキビや黒ずみなどの肌トラブルが起こりやすいということですね。ニキビは毛穴に皮脂や汗などの汚れが詰まることで出来、黒ずみは毛穴に詰まった皮脂が紫外線などで酸化することによって出来ます。

どちらも出来てしまうとかなり目立ちますし、キレイに治すには長い時間がかかってしまいます。顔のテカりをしっかりと改善していくことで、ニキビや黒ずみは出来にくくなると思います。

顔のテカりがものすごくひどいとき、あなたならどうしますか?おそらく、皮膚科へ行くという人はあまりいないのではないかと思います。しかし、顔のテカりと同時にニキビや毛穴の黒ずみがある場合は、症状を悪化させないためにも皮膚科へ行くのもひとつの方法です。

ニキビがひどい場合は皮膚科へ

ニキビが炎症を起こしている場合には炎症を抑える薬を処方してもらえますし、ニキビを出来にくくする飲み薬を処方してもらえることもあるそうですよ。ニキビを繰り返してしまう人にとって、ニキビを出来にくくする薬を処方してもらえることはとてもありがたいですよね。

また、自分に合った正しいスキンケア方法を教えてもらえるでしょう。顔のテカりで悩んでいる人の多くは、間違ったスキンケアを行っていると言われています。その場しのぎのケアで皮脂を取り除きすぎて、結果として顔のテカりを悪化させてしまっていることもあるのです。それではいつまでたっても顔のテカりは改善しませんね。

思いきって皮膚科へ相談へ行くのも、顔のテカりを改善するための近道かもしれません。

肌がテカる人におすすめの下地

shutterstock_243260476

皮脂の多いTゾーンだけファンデーションがなくなっているなんてことにもなりかねません。化粧直しの手間がかかるだけでなく、メイクがヨレた状態はとても汚ならしいものです。どのようにしたら、顔のテカりやメイクのヨレを防げるのでしょうか。

これらを防ぐためのポイント、それは化粧下地です。そもそも化粧下地とは、ファンデーションの前、メイクの一番最初に使うアイテムです。化粧下地の役割は、肌を明るく見せることや化粧崩れを防ぐことなどがあります。

実際に化粧下地を使ったときと使わないときとでは、化粧崩れの仕方が明らかに違いますよ。顔のテカりを抑制する目的で化粧下地を選ぶときのポイントは、下記の4つです。

・皮脂吸収成分が配合されている
・毛穴カバー力が高い
・油分なし
・抗酸化成分がある

これらのポイントを満たす化粧下地+油分のないパウダーファンデーションまたはミネラルファンデーションを使いましょう。化粧下地やファンデーションで油分を含むものはやめましょう。

彼氏の肌のテカりはどうすれば?「男性編」

shutterstock_265626455

男性のお肌の悩みの多くは肌のテカりなんだそうです。彼氏の顔がテカテカしててイヤという女性もいるかもしれませんね。男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いので、女性よりも肌がテカりやすいと言えます。

肌がテカってベタつくからと言って、ごしごしこすったりあぶらとり紙を使いすぎるのはやめましょう。男性も女性と同じで、正しい洗顔やスキンケアを続けることで肌のテカりは改善していくと思います。

洗顔料を使っての洗顔は朝晩2回のみ、洗顔料はしっかりと泡立ててこすらないように洗います。面倒くさがって泡立てずに使う人がいますが、洗顔料は本来泡立てて使うものなのです。

どうしても泡立てるのが面倒くさいという人は、泡で出てくる洗顔料を使ってみましょう。洗顔のあとは化粧水などで保湿をします。男性用のスキンケア用品もたくさん売られていますので、一緒に選んだりプレゼントに贈るのもいいかもしれませんね。

まとめ

shutterstock_406082941

暑くなるとテカりに悩む女性も多いと思います。しかし、ゴシゴシと油脂をふき取るのは逆効果でることがわかっていたけたと思います。お肌をしっかり保湿しながら、テカリにくい肌を目指しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • 蒸しタオルでエステ並みの美容効果?自宅で簡単!蒸しタオル美容法

  • メイクが崩れる3大原因とは?美人度がアップする化粧下地のポイント8つ

  • ほっぺたのニキビが消えない…繰り返す頬ニキビを治すとっておきの方法

  • 至福なバスタイムに入れたい入浴剤は?効果効能別おすすめ入浴剤調査!

  • 毛深い女性が好きな男性もいる?夏を楽しめない女性の深刻な悩み

  • チークで顔の印象がガラリと変わる?あなたにおすすめのチークの入れ方