1. TOP
  2. ダイエット
  3. 下半身だけ太ってる…下半身デブダイエットを成功に導く6つのポイント

下半身だけ太ってる…下半身デブダイエットを成功に導く6つのポイント

上半身はすっきりと細いのに、下半身はズッシリ…。そんな女性は非常に多いです。ダイエットをしてもなかなか痩せない下半身に、もううんざりという人もいるでしょう。体重だけ見れば決して太っているわけではないのに、なぜか下半身だけ太い。このような洋なし体型は、日本人女性にもっとも多い体型とも言われています。

きれいになるために数々の努力をしてきた女性なら、おそらく下半身ダイエットもチャレンジしたことがあるのではないでしょうか。しかし下半身デブを解消するのは簡単なことではありません。痩せにくい下半身だからこそ、下半身デブの原因を知ることから始めなければならないのです。原因が分かれば、解決策も見つかるはずですから。

ここでは、そんな下半身デブの原因と、下半身デブのダイエットのやり方についてご紹介します。

Sponsored Link

下半身デブの原因

shutterstock_436518838

日本人女性に圧倒的に多い洋なし体型、いわゆる下半身デブになってしまう原因は、1つではありません。もともと女性は腰回りに脂肪がつきやすいと言われています。それは、子宮を守るためです。赤ちゃんを守るために、腰回りに脂肪というバリケードを持つのです。これが、下半身デブを引き起こす1つめの原因、女性の体質や性質によるものですね。

他にも肥大した脂肪細胞の塊であるセルライトや、体のズレや骨盤の歪み、内転筋の衰え、冷えなどが下半身デブの原因として考えられています。特に内転筋が衰えると他の筋肉とのバランスが悪くなり、日本人女性に多いぷよぷよの足になってしまうのです。また、脂肪や老廃物は冷えると固まります。この固まった脂肪が下半身をコーティングしてしまい、余計に太って見えてしまいます。

ポイント1.代謝をよくする

shutterstock_255138715

下半身が太くなるのは、下半身の代謝が悪くなっているせいでもあります。むくむのを気にして水分を控えているという人もいますが、それは間違いです。実は、水分が足りないことが原因で余計にむくんでしまいます。水分が足りないと体内に老廃物が溜まり、その老廃物が脂肪へと変わっていくのです。

代謝を促進するには、毎日水を2リットルは飲むようにしましょう。一気に飲むのではなく、小分けにして飲むのがポイントです。ヨガなどの代謝を促進する全身運動を取り入れるのもおすすめです。

ポイント2.スクワット

shutterstock_432066220

下半身を痩せるためには、スクワットが欠かせません。実は、スクワットは10回ほどで腹筋500回に相当する筋トレ量になるんですよ!スクワットは、全身の筋肉をバランスよく鍛えることができる上、基礎代謝を上げることもできます。

下半身ダイエットに効果的なスクワットのやり方を説明しましょう。
まず、足は肩幅より少し広めに開き、つま先は若干外側に向けます。手は腰にあて、45秒かけて落とせるところまで腰を落とし、15秒で戻します。これを、1日10回を目安に行いましょう。上体が前に倒れないように気を付けてくださいね。

ポイント3.リンパマッサージ

shutterstock_65617261

筋肉量の少ない女性は、どうしてもリンパの流れが滞りやすいです。リンパの流れが滞ると、細胞に栄養や酸素を運ぶ役割のある細胞間液が溜まり、むくみの原因になります。下半身デブの原因がむくみの場合は、リンパマッサージをすることで下半身がすっきりしてくるでしょう。

まず、あぐらをかくように両膝を深く曲げて座ります。そのまま手のひらを鼠径部に当て、体の重みで圧力をかけていきましょう。鼠径部のリンパ節を刺激しておくことで、リンパマッサージの効果を得やすくなりますよ。
このあとは、鼠径部のリンパ節に向かって足やおしりをさするようにマッサージしていきましょう。あまり強く行う必要はありません。

ポイント4.骨盤矯正

shutterstock_346617710

骨盤が開いていることで、腰回りに脂肪がつきやすくなります。開いた骨盤はしっかりと閉めましょう。下半身デブの中でも、おしりが大きくて悩んでいる人は骨盤が開いている可能性が高いです。骨盤を閉める効果のあるショーツやベルトなどもあるので、それらを使ってみるのもいいですね。ここでは、誰でも簡単にできる骨盤体操をご紹介しましょう。

仰向けに寝て、両膝を立てます。足の裏をつけたまま、両膝を左右に倒していきましょう。これをゆっくりめのペースで行います。

また、おしり歩きも効果的です。腕を胸の前で組み、おしりを前に出していきます。前に10歩進んだら後ろに10歩戻ります。これを毎日続けることで、骨盤の開きが改善されていきますよ。

骨盤の開きは出産を経験した女性に多い悩みではありますが、出産を経験していない人でも起こる可能性はあります。姿勢が悪い、足を組む癖のある人は要注意ですよ。些細なことで骨盤は歪んでしまいますので、意識して骨盤を元の位置に戻してあげましょう。

ポイント5.冷えを改善する

shutterstock_342003197

下半身デブの原因に冷えがある、という話をしました。体脂肪というのは、断熱材の働きをしています。体が冷えて体温が下がると、命に関わることもありますよね。そんなことから、冷えると体を守るために体脂肪がつきやすくなるのです。

暑い夏や、忙しいときはお風呂に入らずシャワーで済ませているという人はいませんか?冷えを改善するためには、夏でもゆっくりとお風呂に入るようにしましょう。スカートよりパンツにするなど、暖かい服装を心がけることも大切です。夏でも靴下を履くのは鉄則だと言えます。下半身を冷やさないようにすることは、下半身ダイエットだけでなく、生理痛の緩和などの効果もありますよ。

また、料理をしたことのある人ならピンとくると思いますが、脂肪というのは冷えると固まります。肉の脂身が白く固まるのと同じで、冷たいままではどうすることもできませんよね。温めれば白い塊は簡単に溶けてなくなります。このように、冷えを改善することは溜まっている脂肪を燃焼させる効果も期待されているのです。

ポイント6.食生活の改善

shutterstock_306417665

下半身デブの人は、食生活が偏っていることが多いです。肉やお菓子ばかり食べていませんか?塩分や砂糖の多いものを食べ過ぎていませんか?ちょっと見直してみると、当てはまるところがあるでしょう。

塩分の摂りすぎは、当然むくみに繋がります。砂糖の摂りすぎも喉が渇くためむくみの原因になるのですが、砂糖はそれだけではありません。砂糖を摂りすぎると、毛細血管の末端にあるグロミュールを破壊してしまうのです。すると血行は悪くなり、代謝も落ちていくため太りやすくなるのは言うまでもありません。ゼロカロリーのジュースなどに含まれる人工甘味料も同じです。代謝を悪くするだけなので、飲むのを控えてください。

下半身デブダイエットでは、カリウムを豊富に含む食材を積極的に摂るようにしましょう。海藻類、かぼちゃ、さといと、セロリ、大豆などにカリウムはたくさん含まれています。野菜中心で、健康に配慮した食生活へと改善していくことが下半身ダイエットにも繋がるのです。

まとめ

shutterstock_129043178

なかなか思うように痩せられない下半身デブのダイエットについてご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?下半身は、普通の食事制限や有酸素運動などをしてもなかなかスッキリと痩せることは難しいです。まずは下半身デブになる原因をしっかりと理解することから始めましょう。

体質改善が重要になってくるのですが、体質改善は1日や2日でできるものではありません。長い目で見ることが大切です。ですから、下半身デブのダイエットも長い目で見て、もう一度チャレンジしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • あなたが痩せない理由を徹底解剖!痩せない人の特徴には共通点があった?

  • 簡単にやせられる?ダイエッターに人気の豆腐ダイエットを成功させる秘訣

  • 定番だけど一番効果がある?確実に痩せるウォーキングダイエットのやり方

  • 短期間で二重あごをなくす方法!脂肪だと思っていたけど、実はむくみだった?

  • 玄米ダイエットがスゴい!置き換えるだけで簡単に3kg痩せるワケ

  • 男性の目線が釘付け!グラビア級、キュッと引き締まったくびれの作り方