1. TOP
  2. 美容
  3. 女子力アップ間違いなし!の美人度を上げる超簡単な美容法10選

女子力アップ間違いなし!の美人度を上げる超簡単な美容法10選

世の中にはたくさんの美容法が存在しています。女性なら誰でも、「きれいになりたい」と日々思っていますよね?そして、多くの人はきれいになるために何かしらの努力をしているものです。あなたも何か努力をしていることでしょう。

さて、そんなたくさんある美容法の中でも、女子力アップ間違いなしのおすすめ美容法を10選、ご紹介します。

Sponsored Link

肌に透明感を出すには?

女子力アップに欠かせないのは、なんといっても肌の透明感です。透き通るような肌は、すべての女性の憧れでしょう。透明感のある肌というのは、水分保持力が高く、内側から潤っている肌のことをいいます。

透明感のある肌を手にいれるためには、生活習慣の見直しが重要です。日焼けや冷え、血行不良、タバコ、ストレスなどは厳禁です。当てはまるもののある人は今すぐ改めましょう。食事ではタンパク質を摂ることを意識します。

メイクはナチュラルさが欠かせませんから、化粧下地で肌を整えていきます。ファンデーションはかなり薄く塗りましょう。血色感のある肌を作っていきます。スキンケアに手を抜かないこともポイントです。

老け防止!肌のくすみを取るには?

肌にくすみがあると、実年齢よりも老けて見えてしまいます。女性にとって、実年齢よりも上に見られてしまうのは屈辱的でもありますよね。そんなときは、肌のくすみを取って肌をワントーン明るくすることが欠かせません。

肌がくすんでしまう原因は、生活習慣の乱れや乾燥、糖化などがあります。まずは自分のくすみの原因が何なのか、しっかりと知ることから始めましょう。そして、抗酸化作用のあるビタミンCや鉄分を摂ることをおすすめします。食事は肌を作る上で欠かせない重要なポイントです。血行が悪いと肌もくすみますから、貧血の人は要注意ですね。

また、くすみ専用の化粧品を使ったり、パーソナルカラーに合う髪色に変えることもくすみを軽減するためにはおすすめです。

イチゴ鼻を卒業したい!鼻の黒ずみを取る方法

鼻の毛穴がポツポツと目立つのは、どうにも汚ならしいものです。毛穴が目立つだけでも汚ならしいのに、それが黒ずみになってしまってはかなり目立ちますよね。鼻の黒ずみは、その見た目からイチゴ鼻と呼ばれています。

黒ずみの正体は皮脂や角栓で、それが紫外線によって酸化したことが原因です。イチゴ鼻は乾燥させないことはもちろんですが、毛穴の汚れを溜めないことも必要です。酵素洗顔やクレイ洗顔などで、しっかりと毛穴の汚れを落としましょう。

毛穴に汚れが溜まっていなければ、黒ずみになることなどないのです。そして、角栓を取るために毛穴パックを使う人がいますが、むりやり取るのはNGです。毛穴パックは角栓がごっそり取れて気持ちがいいものですが、毛穴周辺の組織を傷つける恐れがあるのです。洗顔を見直して鼻の黒ずみを改善し、保湿を怠ることのないようにしていきましょう。

もしものためにも!vioの処理をきちんとするやり方

見えないところにこそ気を配るのが、本当の女子力だと言えるのではないでしょうか。vioはデリケートゾーンに該当する場所ですので、人に見せるところではありません。

しかし、個人差はありますが、まったくお手入れをしないと匂いがこもったりと何かと不潔になってしまいます。自己処理の定番はカミソリですが、vioは非常にデリケートなところです。カミソリ負けしてトラブルが起こることもありますから、自己処理の場合はシェーバーを使うことをおすすめします。

自分では見えにくい場所でもあるので、脱毛サロンやエステサロンなどで脱毛してもらう人も増えているんですよ。vioは普段彼氏や温泉でしか見せないものですが、きちんとお手入れしておきましょう。

女優肌になりたい!肌のキメを整える方法

キメの整った肌は、それだけで若々しく見えるものです。美しい人というのは、みなさん肌のキメが整っていて、毛穴など見えませんよね。

肌のキメというのは、実は簡単なことですぐに乱れてしまうものです。たとえば乾燥や紫外線、加齢、ターンオーバーの乱れなどがそうです。これらの要因により、肌のキメはすぐに乱れてしまうでしょう。

しかし、食事や生活習慣を見直すとともに、洗顔やスキンケアも見直してみてください。普段行っていることを見直すことで、肌のキメを整えることは可能なのです。ビーグレンなど、浸透率の高い化粧品を使うこともおすすめですよ。肌のキメは、若々しさの象徴でもあります。しっかりケアしていきましょう。

枝毛のないサラサラ・ツヤツヤの髪の毛を作る方法

お肌やスタイルも重要ですが、女性にとって大切なのはそれだけではありません。きれいな髪の毛も欠かせません。枝毛があってパサパサ、艶のない髪の毛では女として失格ですよね。

枝毛は、日々のダメージの表れでもあります。髪の内部の水分が失われることで髪の毛が弱くなり、避けてしまうことで枝毛となります。シャンプーの仕方やドライヤーのかけ方などを今一度見直してみましょう。

タオルドライするときも、髪の毛を挟むようにしてこすらないようにします。すでに枝毛があるという場合は、補修成分の配合されたトリートメントを使うことをおすすめします。

目立ちすぎ…二の腕のブツブツを改善する方法

二の腕は夏になると見せるもの、冬は見せないと思っているかもしれませんが、決してそんなことはありません。最近はノースリーブのニットなど、室内ではアウターを脱いで肌を見せるファッションも増えてきました。二の腕は、季節を問わずきれいにしておきたいものです。

二の腕のブツブツは皮膚疾患の1つで、ブツブツの中身は角栓です。保湿をしてターンオーバーを促進したり、定期的にピーリングを行うなどのケアをしていきましょう。角質を溶かして肌を柔らかくする働きのある尿素配合のクリームや、二の腕のブツブツ改善専用のクリームを使うなどしてみてください。

意外と見られてる?デコルテラインのお手入れ方法

意外と忘れがちなのが、デコルテラインのお手入れです。デコルテラインとは鎖骨から胸元にかけてのラインのことで、洋服の襟ぐりのことを指すことが多いようです。

デコルテラインのお手入れはボディクリームより、顔用のスキンケア用品を使うことをおすすめします。洗顔のあとに顔に化粧水を塗る流れで、デコルテラインまで保湿していきましょう。デコルテラインがきれいだと、女性としての美しさが際立つのではないでしょうか。

また、デコルテラインを引き締めると、見た目が-3kgの効果があるのだとか。デコルテラインはリンパ節のマッサージなどで、すっきりと引き締めたいですね。

いつでも美しく!化粧下地でメイク崩れは卒業しよう

メイクをするとき、面倒くさいからと化粧下地を使わないという人もいます。しかし、化粧下地を使わないとすぐにメイクは崩れてしまいます。メイク崩れはとても汚ならしく見えますし、女性としてやはりやってはいけないことでしょう。メイクの最初に化粧下地を使い、メイク崩れは卒業しましょう!

化粧下地は塗りすぎないこと、馴染ませてからファンデーションを塗ることでメイク崩れの大半を防ぐことができますよ。化粧下地を使うとファンデーションとの密着性を高めることができるので、メイクがきれいに仕上がるというメリットもありますよ。

左右不対称ブス!?顔の歪みを直すには?

顔が歪んでいると、お世辞にも美しいとはいえません。完全に顔のパーツが対称の人はほとんどいませんが、明らかな歪みのある人も少ないはずです。

顔の歪みは、噛み合わせや足を組むこと、片足に重心をかけて立つこと、そして同じほうでばかり頬杖をつくことなどが原因で起こります。

エクササイズやマッサージ、ストレッチなどを行うことで、顔の歪みは改善することができるんですよ。頬に両手をあて、歪んでいるほうを押し上げるようにすることで徐々に歪みは改善していくでしょう。

まとめ

女子力アップ間違いなしの美容法10選をご紹介しました。どれも簡単に実践できるものばかりで、今からでも行えるものばかりです。きれいというのは、自分の努力で手に入れることができます。女子力アップすることももちろん、きれいを手に入れるために今からできることを始めていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • 髪を傷めるアイロンは使っちゃダメ?即効!簡単な寝癖直し法8選

  • 肌がざらざらする原因とは?かゆくて赤いぶつぶつがある人は要注意!

  • 顔がめちゃ汚いのはこいつのせい…簡単にそばかすを消す8つの方法

  • 地黒でも即効!シミになる前に自宅で簡単に肌を白くする方法5つ

  • 30代必見!シミ・シワだけでなく◯◯にも効く?大人気サプリがすごい

  • 肌荒れが治らない本当の原因を徹底解明!これでお肌のトラブルも卒業できる?