1. TOP
  2. 美容
  3. 憧れハーフ顔になりたい!のっぺり日本人顔でもハーフ顔になるメイクテク

憧れハーフ顔になりたい!のっぺり日本人顔でもハーフ顔になるメイクテク

最近、ハーフのモデルやタレントが増えています。それに加え、雑誌などでもハーフ顔特集を組むなど、ハーフ顔に対する勢いが止まりません。女性が「かわいい!」と思う要素をすべて持っているハーフ顔は、多くの女性の憧れでもあるのです。

しかし、のっぺりとした顔の日本人には、ハーフ顔は雲の上…なんて思っていませんか?きちんとポイントを押さえておけば、わたしたち日本人もハーフ顔になれるんです!ここでは、そんな憧れのハーフ顔になるためのメイクについて、ご紹介します。

Sponsored Link

ハーフ顔の特徴といえば?

shutterstock_274055360

みなさんが憧れるハーフ顔には、どのような特徴があるのでしょうか。

・透き通るような白い肌
・ぱっちりとした大きな目
・すっと筋の通った高い鼻
・堀が深い

タレントのローラさんや、トリンドル玲奈さんなどをイメージしてみてください。彼女たちのようになりたい!と思っている女性は多いものです。目鼻立ちがくっきりとしていて、なおかつ目が大きい。確かに女性の「かわいい」と兼ね備えていると言えるでしょう。

自宅で簡単にハーフ顔になるための8つの方法

1.カラコンでハーフ顔メイク

shutterstock_171503552

ハーフ顔メイクといえば、欠かせないのがカラコンです。透き通るような瞳には、どこか惹かれるものがありますよね。カラコン初心者の人には、比較的ナチュラルなブラウン系がおすすめです。カラコン販売のサイトなどを見ると、「ハーフ顔になりたいあなたへ」などとハーフ顔メイク向けのカラコンをまとめているところも多いです。

ブラウンベースのヘーゼルやイエローが入ったカラコンが、もっともハーフ顔に近づけるカラコンだと思いますが、カラコンは自分に合うものを見つけることが大切です。髪の色や肌の色と明らかに合わないものをチョイスしてしまうと、カラコンだけが浮いてしまうので気を付けましょう。

また、カラコンは直接目に触れるものです。今は通販などでも気軽に購入することができますが、定期的に眼科医の診察を受けることを忘れないでくださいね。

2.カラコンなしでハーフ顔メイク

shutterstock_283952450

今やなくてはならないものになりつつあるカラコンですが、ハーフ顔メイクはカラコンなしでもできます。事情があってカラコンが使えないという人も、ハーフ顔メイクはできるんですよ。

カラコンを使わない場合、いかに瞳を薄いブラウンに見せるか、が重要になります。このためには、アイメイクをすべてブラウン系でまとめてみましょう。アイシャドウ、アイライン、マスカラすべてブラウンにします。こうすることで、カラコンを使わなくても瞳を茶色っぽく見せることができるんですよ。
まつげはしっかりビューラーで上げ、ぱっちりとした目元を意識しましょう。

3.黒髪でもできるハーフ顔メイク

shutterstock_304632626

日本人の髪色と言えば、黒です。最近ではカラーリングをするのは珍しいことではないので、むしろ黒髪の人を見かけることは少なくなったように感じます。とはいえ、学生の人や仕事柄髪の毛を染められない人もいますよね。

そんな黒髪の人にも、ハーフ顔メイクはできるんですよ。

たとえば、まゆは髪色に合わせるのが基本ですが、ハーフ顔メイクのときは若干茶色っぽくしましょう。そして、ピンクのチークやリップをチョイスします。黒にピンク合わないというイメージもありますが、意外としっくりくるものです。目元はブラウン系のアイシャドウやアイライナーでメイクし、ナチュラルなブラウンのカラコンを使うのもいいですね。

4.ハーフ顔メイク「まゆげ」のテク

shutterstock_247640407

ハーフ顔メイクのもっとも重要な点であるのがまゆげです。ハーフ顔っぽく見せるためには、目とまゆの間を狭くすることが大切です。日本人は目とまゆげが離れている人が多いので、普段より1~2mmくらい下にまゆげを描きましょう。まゆげの下側をしっかり描き、上をぼかすときれいな仕上がりになります。

ハーフ顔メイクのときは、少し太めの平行まゆを描きましょう。ブラウン系、まゆを薄めに描くとやさしい印象のハーフ顔になりますよ。まゆげとまゆげの間を狭めにするのも、ハーフ顔に近づけるポイントです。まゆマスカラなどで色素を薄くことも忘れないでくださいね。

5.ハーフ顔メイク「アイシャドウ」のテク

shutterstock_384224803

アイシャドウは、ブラウンがいいです。同じブラウンでも赤みのあるブラウンをチョイスすると、よりハーフ顔に近づくでしょう。

今は3色や4色がセットになったアイシャドウパレットもたくさん売られていますよね。これらを使って、ブラウンのグラデーションを作りましょう。ブラウンを乗せる前に、ベージュのクリームシャドウをアイホール全体にベースとして塗りましょう。こうすることで、ブラウンの発色がとても良くなりますよ。ふたえの幅の部分に濃いブラウンを入れ、3色くらいのグラデーションが作ってみましょう。

ふたえのラインのところに濃いブラウンで線を引くようにすると、堀の深い顔立ちになれるでしょう。アイシャドウをブラウンにしたら、アイラインもブラウンにすることがおすすめです。目元全体をブラウンにすることで、ハーフっぽくなりますよ。

6.ハーフ顔メイク「つけまつげ」のテク

shutterstock_248714848

つけまつげは、目を大きく見せるためのアイテムです。一昔前から、女性たちの間でつけまつげは大人気ですよね。普段からつけまつげを使っている人も多いことでしょう。ハーフ顔メイクのときに選ぶべきつけまつげは、目尻にボリュームを出せるものです。

目を大きく、横長に見せることのできるつけまつげを選びましょう。ただ、まばたきのたびにバサバサと音がするようなつけまつげはNGです。あくまでもナチュラルな感じにしていきましょう。目尻だけつけまつげをつけるのもいいですね。

定番は黒ですが、ハーフ顔メイクのときはブラウンのつけまつげにしてみましょう。つけまつげだけでなく、マスカラもブラウンにすることがおすすめです。あくまでもナチュラルを意識しましょう。バサバサとしたつけまつげは、ハーフ顔どころがケバいだけなのです。

7.ナチュラルなハーフ顔メイクのテク

shutterstock_383672365

ハーフ顔メイクは濃いメイクというイメージがありますが、実はそんなことはありません。ナチュラルなメイクでも、十分ハーフ顔メイクは可能なのです。ナチュラルなハーフ顔メイクをするときのポイントは、肌です。

ベースメイクですね。日本人の肌は黄色みが強いのですが、ハーフの人は透明感のある美しい白肌です。まずはブルー系のコントロールカラーを目の下の三角ゾーンに乗せましょう。全体的に乗せると顔が大きく見えてしまうので、あくまでも一部にだけ乗せます。

ブルーのコントロールカラーで黄色みのある肌をフラットにしていきます。ピンクのコントロールカラーと混ぜると、血色のいい白い肌になれますよ。ファンデーションは塗るのではなく、払うくらいでOKです。

そして、目元はやりすぎないことがポイントです。ナチュラルであっても、ポイントさえ押さえればハーフ顔メイクは完成するのです。カラコンを使わない、つけまは使わなくても、ベースメイクをしっかりと行えばそれだけでハーフっぽく見えるものです。

8.奥二重の人がハーフ顔メイクをするテク

shutterstock_74017330

ハーフというとぱっちりとした平行二重が魅力的ですが、日本人には奥二重の人も多いです。むりにメザイクなどで二重まぶたを作るより、奥二重を生かしたハーフ顔メイクをしたほうがキレイでかわいくなれますよ。

赤みのかかったブラウンをチョイスし、目の際に濃いブラウンをいれましょう。奥二重の人は、二重の幅にだけ濃いブラウンを入れても見えなくなってしまいます。二重の幅よりも若干広めに入れてください。そして、下まぶたの目尻側3分の1に赤みのあるブラウンを入れると一気にハーフ顔っぽくなります。

マスカラは黒ではなくブラウンにするといいですよ。奥二重でも、ハーフ顔メイクを楽しむことはできるのです。

【番外編】美容整形でハーフ顔になるには?

shutterstock_147042977

顔立ちを変えるためには、美容整形をするというのも1つの方法だと言えます。ハーフ顔になるために美容整形をするときのポイントは以下の3つです。

・幅広の平行二重まぶた
・鼻を高くする
・キレイな横顔のライン

ハーフの人の特徴でもあるこれらのポイントを作ることで、一気にハーフ顔に近づくことができるでしょう。日本人は二重まぶたであっても末広がりタイプが多いので、幅の広い平行タイプの二重まぶたを作ります。目元が変わると、人の印象も大きく変わるものですよ。

ただ、当然ですが美容整形にはリスクもあります。高い治療費がかかることはもちろん、場合によっては傷が残ったり顔が変形するなんてこともあります。整形をするのなら、これらのリスクについてもしっかりと理解しておきましょう。

まとめ

shutterstock_223519156

ハーフ顔になるためのメイク法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?自分に合った方法でメイクを楽しみながら、理想のハーフ顔を目指しましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • 顔は洗わないほうがいい?美容マニアも絶賛!朝洗顔しない美容法

  • 美容大国韓国に学ぶ!ツヤツヤ美肌を手に入れる10の秘訣

  • ネットで話題のヨーグルトパックの作り方!100円で美肌が手に入る?

  • ほっぺたのニキビが消えない…繰り返す頬ニキビを治すとっておきの方法

  • 10歳若く見える老けない方法とは?若く見える人の女性の特徴8つ

  • 美肌になれない理由はターンオーバーにあった?ニキビ跡・シミ肌もこれで解決!