1. TOP
  2. 美容
  3. 地黒でも即効!シミになる前に自宅で簡単に肌を白くする方法5つ

地黒でも即効!シミになる前に自宅で簡単に肌を白くする方法5つ

透き通るような白い肌は、女性の憧れですよね。色素沈着やしみ、くすんでしまったお肌は老けて見えますし、相手に疲れた印象を与えてしまいます。

ここ10年以上、世の中は空前の美白ブームが続いています。美白するには、美白成分の配合された化粧品を使うのが一般的だと思います。その他にも規則正しい生活習慣に改善するなど、美白するには長い時間がかかるものです。

なかなか効果が現れなくて、途中でやめてしまう人がいるのはこのためです。そこで今回はすぐにできる美白メイクから、パック方法、基本の紫外線対策についてご紹介します!

Sponsored Link

地黒でも肌を白くすることはできるの?

肌の色には個人差があります。生まれたときから肌が白い人もいれば、人より少し黒い人もいますね。地黒でも肌を白くしたい!と思っている人はたくさんいます。
どのようにすれば、地黒の肌を白くすることが出来るのでしょうか。まず始めに、自分のお腹や肘の内側を見てみてください。

普段日に当たらないお腹や肘の内側は、顔や足よりも白いと思います。どんなに美白ケアを頑張って続けても、お腹や肘の内側の色よりは白くなりません。残念ながら、持って生まれた肌の色より肌を白くすることは不可能なのです。

黒人がどんなに美白ケアをしても色が白くならないのと同じです。それだけは覚えておいてくださいね。紫外線などで肌が黒くなっていて地黒だと思っている場合、
美白ケアをすることで白くなりやすいです。

しかし

肌を白くするためのメイクのコツとは?

肌を白くするには時間がかかります。しかし、明日のデートまでに何とかしたい!と思うこともありますよね。実際、美白は一朝一夕でなんとかなるものではありません。日頃の生活習慣や、毎日の地道なケアが重要なのです。

もしどうしても今すぐ肌を白くしたい!というのなら、メイクで誤魔化してしまうのもひとつの方法です。メイクによって肌を白くするときのポイントや、注意すべき点について、お話ししていきたいと思います。

まず、肌を白くしたいからと言って、元の肌より何トーンも明るいファンデーションや白い化粧下地を使うのはやめましょう。明らかに不自然な仕上がりになります。せっかく肌を白くしても、それが自然でなければ意味がありませんよね。

肌を自然に明るく見せるには、白ではなくライト系の化粧下地を使いましょう。また、今人気のBBクリームは肌が白く見えると評判のようですね。ファンデーションのあとにフェイスパウダーをサッと撫でるように乗せましょう。決して厚塗りは厳禁ですよ。

そして、メイクで肌を白く見せるときの最大のポイントは、どの部分を集中的に白く見せるかということです。顔全体を白く見せるよりも、頬の高い部分~眉下あたりまでを集中的に白くするイメージでメイクをしてみてください。

このほうが肌がキレイに見えるだけでなく、顔と首の境目が気になりにくくなりますよ。顔だけ白いのはやはり不自然ですから、境目が気にならないほうが良いですよね。ぜひ試してみてください!

ヨーグルトパックで肌を白くできる?

肌を白くしたい!と思っている人は多いです。キレイな白い肌をしていれば、すっぴんにも自信が持てますよね。肌を白くするためには、内側からのケアと外側からのケアの両方が大切です。

内側からのケアと言えば、やはり食べ物です。肌を白くする食べ物もいろいろありますが、健康にも良いとされるヨーグルトがその一つであることをご存じでしょうか。

もちろん食べても良いのですが、肌を白くするためにおすすめのヨーグルトの使い方を紹介しますね!それはヨーグルトパックです。

ヨーグルトパックは比較的即効性のある美白方法なのですよ。プレーンヨーグルトに少量の小麦粉を混ぜて、顔にのせるだけという手軽さも良いですよね。シミやそばかすの減少のほか、保湿や毛穴の引き締めなどの効果もありますよ。

では、なぜヨーグルトパックで美白が出来るのでしょうか。その秘密はヨーグルトに含まれるフルーツ酸と乳清にあります。フルーツ酸には古くなった角質を取り除く効果があり、乳清はヒトの肌と成分が近いため保湿力を高めることが出来ます。

美白するにあたって、乾燥も大敵ですよね。古い角質によってくすんでいる肌をフルーツ酸の力で白くし、なおかつ乳清の力で保湿力を高めることが出来るヨーグルトパック、ぜひ試してみてください。

ブルガリアのプレーンヨーグルトが一番効果があると言われていますよ。

日焼け後の正しいスキンケア方法は?

ついうっかり紫外線対策を忘れてしまった、日焼け止めを塗ったのに日焼けしてしまった、ということは、誰にでも経験があると思います。もし、ついうっかり日焼けをしてしまったら、どのようにしたら良いのでしょうか。

まず、日焼けをしたということは、紫外線をたくさん浴びてしまったということです。紫外線をお肌にとって有害な物質だと認識したお肌は、肌を守るためにメラニン色素をたくさん作り出すのです。

日焼けは、メラニン色素の過剰生成によって起こるのです。ですから、日焼け後のケアは新たなメラニン色素の生成を抑制することと、黒くなったメラニン色素を還元して白く戻すことに重点を起きましょう。

そして、日焼け後のケアはスピード勝負です。日焼けをしてから、いかに早くからケアを始めるかが今後の命運を分けると言っても過言ではありません。日焼けして肌が赤く火照っているときには、美白化粧水をたっぷり染み込ませたコットンでパックをすると良いです。火照りがなくなるまで続けましょう。

赤くなったときには冷やすと保湿がとても大切なのです。メラニン色素の生成を抑制する効果のある、ビタミンC誘導体やアルブチン配合の化粧水を使うと良いと思います。

日焼け後には意外と忘れがちですが、保湿をしっかりすることを決して忘れないでくださいね。火照りが引いて黒くなったら、継続的に美白ケアをしてください。これ以上紫外線を浴びないように、紫外線対策も怠らないようにしましょう。

皮膚科に行けば肌を白くする薬がもらえる?

肌のシミやくすみがひどくてどうしようもないとき、自分ではあらゆる手を尽くしてしまって八方塞がりのとき、あなたならどうしますか?最後の砦、と藁にもすがる思いで皮膚科のドアをたたく人もいるでしょう。

もちろんシミやくすみは肌・皮膚のことですから、皮膚科へ行くことは間違いではありません。では、肌を白くしたくて皮膚科へ行くと、どのような処置をしてもらえるのでしょうか。

まず、古い角質がたまっていることが原因で肌がくすんでしまっているときは、酸の力を用いたケミカルピーリングが行われると思います。肌表面の角質はタンパク質ですから、酸を使って溶かすのです。

他にも、強い漂白作用のあるハイドロキノンのクリームを処方してもらえることもあります。ハイドロキノンは、美白効果が高い反面、副作用も認められています。使うときには医師の説明をよく聞き、低濃度のものから始めてみてください。

トランサミンは、肝斑(かんぱん)や色素沈着によるくすみに効果を発揮します。ただ、これらの薬や処置は美容皮膚科でなく普通の皮膚科であっても、保健適用外であることがほとんどです。基本的に、病気でないものには健康保険は適用されないのです。ですから、診察代や薬代はすべて全額自己負担になります。そのことを踏まえて、皮膚科へ行くことをおすすめします。

まとめ

美白ケアには時間がかかるものです。一朝一夕のケアで肌を白くする方法はほとんどありません。気長に美白化粧品でのスキンケアや、美白効果のある食べ物などでケアしていきましょう。

美白効果のある食べ物とは、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEを多く含む食べ物です。根気よく続けていけば、少しずつ白くなっていくと思います。また、美白ケアをするときは顔だけでなく首まで行いましょう。

顔だけ白くなってしまうと不自然ですよね。美白化粧品は首にまでしっかりと浸透させることが大切です。そして美白化粧品に頼るだけではなく、生活習慣などの見直し・改善も忘れないでくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • 海外セレブ愛用「湯シャン」とは?髪は洗わないほうがツヤツヤ?

  • ほっぺたのニキビが消えない…繰り返す頬ニキビを治すとっておきの方法

  • 胸を大きくする方法7選!男性好みのバストアップ術

  • まるで透き通るような陶器肌!女優さんっぽく肌に透明感を出す方法

  • オロナインで二重になれる?簡単に自然な二重を作る方法まとめ

  • 髪を傷めるアイロンは使っちゃダメ?即効!簡単な寝癖直し法8選