1. TOP
  2. 美容
  3. 美肌になれない理由はターンオーバーにあった?ニキビ跡・シミ肌もこれで解決!

美肌になれない理由はターンオーバーにあった?ニキビ跡・シミ肌もこれで解決!

女性なら誰でも、きれいで美しい肌、美肌になりたいと思いますよね。美肌を手に入れるために、みなさんは並々ならぬ努力をしていることでしょう。しかし、一生懸命スキンケアなどの努力をしても、一向に美肌になれない人もいるでしょう。

頑張っても頑張っても効果が見えないと、やる気もなくしてしまうと思います。それはもしかしたら、肌のターンオーバーが関係しているのかもしれませんよ。

Sponsored Link

肌のターンオーバーとは

shutterstock_239702599 (1)

そもそも「肌のターンオーバー」とは何でしょう。美容関係の雑誌や記事などを見ていると、かなりの確率でターンオーバーという言葉を見かけますよね。ターンオーバーというのは、「皮膚組織の生まれ変わり」のことをいいます。つまり皮膚細胞の新陳代謝ですね。

ここでいう皮膚とは、肌のもっとも外側に位置する表皮のことを指しています。

 
わたしたちの肌がきれいな状態を保っていられるのは、このターンオーバーがしっかりと行われているためです。ターンオーバーが乱れてくると、くすみやシミ、シワ、乾燥など様々な肌トラブルが起こってしまいます。

肌のターンオーバーの周期は?

shutterstock_413655898

肌のターンオーバーの周期は28日、という言葉を聞いたことがありませんか?

肌の表皮は、内側から基底(きてい)層、有棘(ゆうきょく)層、顆粒(かりゅう)層、角質(かくしつ)層となっています。このうち、肌細胞はもっとも内側の基底層で作られ、約14日間かけて角質層まで到達します。

角質層まで到達したあと、核を失った細胞は死に、14日後に老廃物として剥がれ落ちます。この一連の流れがターンオーバーで、1クールの周期が28日と言われているのですね。

肌のターンオーバーの期間は人によって違う?

shutterstock_296225855

先程肌のターンオーバーの周期は28日という話をしましたが、誰でも「28日」というわけではありません。実は肌のターンオーバーは、年齢によって変わるのです。

10代では20日、20代で28日、30代は40日、40代55日、50代ではなんと75日もかかるそうです。年齢が上がるにつれ肌が老化していくのは、ターンオーバーが遅くなることも関係しているのです。

ターンオーバーは1度乱れてしまうと、また元通りに整えるまでには数ヵ月もの期間がかかるとも言われています。できるだけターンオーバーを乱さないようにしたいものですね。

肌のターンオーバーが早いとどうなる?

shutterstock_383672365

「ターンオーバーが乱れる=ターンオーバーが遅くなる」というイメージがありますよね。しかし、ターンオーバーが早くなることも意外と多いんですよ。

ターンオーバーが早くなるということは、本来まだ角質層でバリアの役目を果たすことのできない準備中の細胞が、肌の表面に出てきてしまうということです。そのため、肌を外部刺激から守ることができなくなってしまい、乾燥肌や敏感肌などの肌トラブルを招くことになってしまいます。

肌のターンオーバーは、早くても美肌にはなれないということなんですね。

肌のターンオーバーを正常化するには?

shutterstock_325087868

肌のターンオーバーは乱さないに越したことはないのですが、現代人は何かと忙しく、ターンオーバーも乱れがちです。1度乱れてしまったターンオーバーを正常化するには、どのような方法があるのでしょうか。

まずは「生活習慣を改善する」ことです。睡眠や食事のバランスなど、基本的なことから見直してみましょう。特に睡眠はとても大事で、良質な睡眠を6時間以上取ることが望ましいと言われています。成長ホルモンが分泌される22時~2時までは寝ていることが理想ですね。

他にも、保湿をしっかりと行うことも肌のターンオーバーを正常化することに繋がります。

肌のターンオーバーとニキビ跡の関係

shutterstock_248714935

ニキビ跡、目立って嫌ですよね?ニキビ跡はニキビができたときに肌が炎症を起こしてしまったことが原因で、ニキビが治ったあとも跡として残ってしまっている状態です。まず、ニキビ跡は簡単には消えないということを頭に入れておいてください。

ニキビ跡は、肌のターンオーバーを促進することで徐々に薄くなっていきます。というのも、ターンオーバーによって古い肌細胞が剥がれるとき、ニキビ跡も剥がしていくからです。ニキビ跡の状態にもよりますが、きれいになるまでに数ヵ月はかかることも覚悟しておいてくださいね。

同時に、ビタミンC誘導体配合の化粧水などを使うのもおすすめです。

肌のターンオーバーとシミ肌の関係

shutterstock_406082941

シミができてしまうのは、ターンオーバーが早いために紫外線の影響を受けすぎてしまうことが原因です。本来なら肌がブロックしてくれる分も、肌細胞が弱いためにダイレクトに影響してしまうんですね。

紫外線を浴びないことはもちろんですが、定期的にピーリングをすることで肌のターンオーバーを促すことが可能です。しかし、使いすぎるのは肌に悪影響を与えてしまいますので、使う頻度には気を付けてくださいね。

肌のターンオーバーを促す食べ物は?

shutterstock_187030769

肌のターンオーバーを正常化するためには、バランスの良い食事は欠かせません。脂っこいものばかり食べていては、肌のターンオーバーは乱れる一方ですよ。

ターンオーバーを促すために積極的に摂りたいものは、卵や牛乳、大豆製品、果物、海藻類、キノコ類、緑黄色野菜などがあげられます。基本的に、健康にいいものとして認識しているものが、肌のターンオーバーを促進するための食べ物と言えますね。

肌のターンオーバーと運動の関係

shutterstock_286774412

肌のターンオーバーを整えるために、運動が効果的だと言われています。それはずばり、運動をすることで血流がよくなるからです。血流が悪いと肌細胞に栄養が行き渡らず、ターンオーバーのリズムが遅れてしまいます。血流がよくなれば、その分肌細胞に栄養が行き渡るようになる、ということですね。

運動は激しいものではなく、ウォーキングやジョギングなどの軽いもので大丈夫なので、「毎日続ける」ことを心がけましょう。

肌のターンオーバーを促進する化粧品は?

shutterstock_243260476

肌のターンオーバーを促進するためには、基礎化粧品の使用は欠かせません。自分に合うものを選ぶのは当然ですが、化粧品は「保湿」を重点的に行えるものを選ぶと良いです。

化粧水では「ヒアルロン酸」や「ビタミンC誘導体」が配合されたものを、美容液では「セラミド」「コラーゲン」「エラスチン」などが配合されたものを選ぶことをおすすめします。

肌のターンオーバーを促進するサプリは?

shutterstock_338420033

肌のターンオーバーを促進する効果のあるサプリがあるということを、あなたはご存じでしょうか?ここでは、天然のツバメの巣を使った「美巣」というサプリをご紹介します。

上皮細胞成長因子であるEGFという肌の再生を促進するタンパク質など、ターンオーバーを促進する効果の高い成分がたっぷりと含まれています。定期コースなら割引になりますので、なんとしてでもターンオーバーを整えたいという人は、試してみてはいかがでしょうか?

美巣に関する情報をまとめたサイトがあるので、参考にしてみてください。

美巣の口コミ・効果

まとめ

「美肌になりたい!」「美肌を維持したい!」人にとってターンオーバーを意識することは大切です。肌の悩みを解消するためにも、今回ご紹介したポイントをしっかり覚えておきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • 学術的に実証!今話題の高級はちみつ「マヌカハニー」の驚きの効果まとめ

  • 今さら聞けないプチプラコスメ「ニベアの青缶」の万能すぎる使い方まとめ

  • 美白を目指す女子の日焼け後のスキンケア方法!おすすめはニベアとアロエ?

  • 20~30代で胸が大きくなった人続出?思春期後に胸が大きくなる理由

  • 貧乳好きの男性もいる?胸が小さいと言われコンプレックスを持つ女性の悩み

  • 海外セレブ愛用「湯シャン」とは?髪は洗わないほうがツヤツヤ?