1. TOP
  2. 美容
  3. 若々しくてキレイな肌に戻りたい!1年後差がつく【肌のキメを整える方法】

若々しくてキレイな肌に戻りたい!1年後差がつく【肌のキメを整える方法】

赤ちゃんの肌と大人の肌は、見た目からして明らかに違います。赤ちゃんの肌は弾力があって、毛穴なんて1つも見えません。しかし大人になるとどうでしょう。もちろん人によるのですが、毛穴が目立ったり乾燥している人が多いですよね。

実は、肌がキレイかどうかは、肌のキメと深い関係があります。肌のキメという言葉はよく耳にしますが、実際に何のことかご存じですか?ここでは、肌のキメとは何なのか、そして肌のキメを整えるにはどうしたらいいのか、をご紹介します。

Sponsored Link

肌のキメとは?

shutterstock_288380174

まずは肌のキメとは何か、お話しします。

私たちの肌の表面には、皮溝(ひこう)と呼ばれる溝と、その皮溝によって作られる皮丘(ひきゅう)があります。皮溝が細かく、皮丘が小さい三角形で規則正しく並んでいる状態が、肌のキメが整っていると言われる状態です。
肌のキメが整っていれば、皮丘が光を反射し、つややかで美しい肌になるのです。

「ためしてガッテン」で紹介された肌のキメとは?

shutterstock_372527545

NHKのためしてガッテンという番組で、肌のキメに関するものが放送されたことをみなさんはご存じでしょうか。

番組では、肌のキメを整える方法の1つとして、毛穴ケアが重要だと見ています。毛穴が目立っている状態というのは、毛穴の出口がクレーター状に広がっている状態でもあります。毛穴を目立たなくするためには、毛穴の回りの肌をキメが整った状態にすればいいのです。回りの肌がぎゅっと密度が高くなれば、当然毛穴も目立たなくなりますよね。

そのためには、優しい泡洗顔と素早い保湿が重要だと言っていました。肌のキメと毛穴に深い関係性があることを、実証した番組だったと言えますね。

肌のキメを戻すには?

shutterstock_389224699

肌のキメが乱れると、毛穴が目立つだけではありません。シワやたるみ、そしてハリや弾力がなくなるなどの肌トラブルがたくさん見られるようになります。

肌のキメが乱れてしまう主な原因は、乾燥・紫外線・加齢・ターンオーバーの乱れなどがあります。肌のキメを戻したいのなら、これらの原因を1つずつつぶしていきましょう。乾燥を防ぐことが何よりも大切ですよ。

そして、肌のキメを戻すには洗顔がとても大切です。スキンケアの基本でもある洗顔をおろそかにすると、肌のキメが整うことはありません。そして、乾燥を防ぐために保湿を念入りに行います。キメが整っている肌というのは、水分保持量が多い肌とも言えます。うるうるでぷるぷるの肌は、毛穴など見えずきれいですよね。毛穴が開くとキメも乱れますから、キメを戻すには毛穴ケアも重要だと言えるでしょう。

肌のキメを整える化粧品

shutterstock_113936206

肌のキメを整えるのに効果的な化粧品には、どんなものがあるのでしょうか。化粧品は自分に合ったものであることが前提ですが、しっかりと汚れを落として保湿のできるものでなければいけません。

おすすめは、ビーグレンの毛穴ケアプログラムです。サイエンスコスメのビーグレンは、世界特許を取得した浸透テクノロジー、キューソームによって浸透率の高い化粧品、というのを実現しています。毛穴を目立たなくして、肌のキメを整える化粧品ですね。

毛穴トラブルというのは、年齢に関係なく悩んでいる人の多いものでもあります。この毛穴ケアプログラムの基礎でもあるのが洗顔、クレイウォッシュです。モンモリロナイトという粘土を使った洗顔なので、必要な皮脂は残して毛穴の奥深くの汚れを取ることができます。

洗顔のあとは10-YBローションで潤いをしっかりと与えましょう。ビーグレンの化粧品は他のものと比べても浸透率がずば抜けていますから、ケアを続けることで肌のキメが整ってくるのを実感できると思います。

肌のキメを整える食べ物

shutterstock_306417665

肌のキメを整えるには、外からのケアだけではいけません。肌を含め、私たちの体はすべて食べたものをベースに作られているからです。こかでは、肌のキメを整えるために良い食べ物をご紹介しましょう。

まず頭に入れておいてほしいのが、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、そしてタンパク質です。これらの栄養素は肌のキメを整えるためには重要なので、積極的に摂りましょう。ビタミンには酸化を防ぐ抗酸化作用があり、コラーゲンの生成や新陳代謝の促進などにも効果を発揮します。緑黄色野菜や果物に多く含まれています。

肌というとビタミンのイメージがありますが、タンパク質も欠かせません。なぜなら、皮膚はタンパク質から作られているからです。タンパク質には動物性と植物性がありますが、女性なら断然大豆由来のタンパク質がおすすめ。豆腐や納豆などがいいですね。
ただ、ここで紹介したものだけを食べるのではいけません。食事はバランスよく摂ることが鉄則です。

肌のキメを整えるクレンジングの仕方

shutterstock_307949642

ここからは、肌のキメを整える方法をご紹介していきます。まずはクレンジングの仕方についてです。あなたは、普段どのようにクレンジングをしていますか?下記にあてはまるとしたら要注意です。

・メイクを落とすために強くこすっている
・オイルクレンジングで長時間マッサージしている
・やさしく洗うあまりメイクが残っていることがある

これらはどれも、肌に負担となるクレンジングのやり方です。無意識のうちにやってしまっている人もいるかもしれませんね。クレンジングは丁寧に行うことはもちろんですが、時間をかけて行うものではありません。メイクは短時間で落とすのが鉄則です。

だいたいの目安として、1分くらいでクレンジングは終わりにします。適当にやるのではなく、きちんと落としてくださいね。オイルクレンジングはよく落ちますが肌への負担が強く、ミルククレンジングは肌への負担は少ないです。クレンジング時間を短縮するために、メイクを薄くすることも大切かもしれません。

肌のキメを整える洗顔方法

shutterstock_440166898

洗顔はスキンケアの基本です。肌のキメを整えるためには、刺激となる洗い方をしてはいけません。洗顔料はしっかりと泡立てて使います。手で泡立てるのが難しい人は、市販の泡立てネットを使うといいでしょう。ふわふわモコモコの泡で、肌を撫でるように洗います。手は肌に触れません。そして、洗顔も念入りに時間をかけて行う人がいるのですが、時間をかけるのはNGです。

洗顔もクレンジング同様、短時間で行うことを意識しましょう。長時間の洗顔は、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を引き起こす原因になります。

 

また、週に一度のペースでピーリングを行い、肌表面の角質を落とすのも効果的です。やりすぎはダメなので、多くても週に一度までにしてください。

肌のキメを整える保湿方法

shutterstock_121114489

クレンジング、洗顔ときたら、間髪いれずに保湿をします。タオルで拭いたらすぐに保湿!というくらい、スピード重視です。

化粧水で水分をたっぷりと与え、乳液やクリームで油分を与えます。乾燥するとターンオーバーが乱れ、肌のキメも荒くなってしまいます。夏場は保湿がおろそかになる人もいますが、季節を問わずしっかりと保湿は行いましょう。

肌のキメを整える紫外線対策

shutterstock_252849232

紫外線は、肌の大敵です。紫外線を浴びることのメリットは何もありません。紫外線対策は、しっかりと行わなければなりません。日焼け止めはもちろん、アームウォーマーや日傘、帽子なども上手に活用していきましょう。

紫外線を浴びると肌は乾燥し、紫外線から守るために角質が厚くなっていきます。もちろんターンオーバーも乱れます。紫外線というと夏というイメージがありますが、紫外線は1年を通して出ています。冬でも日焼け止めやUVカット効果のある化粧下地を使うなど、紫外線対策は万全に行ってください。

まとめ

shutterstock_205131136

肌のキメを整えるための方法をご紹介してきました。いかがでしたか?基本的なことばかりですが、意外とできていないことが多いのではないでしょうか。肌のキメを整えるには、1つ1つの積み重ねが重要だということが分かったことと思います。

スキンケアや生活習慣など、今からでもできることばかりです。いつまでも若々しくきれいな肌を保つためにも、今できることから始めていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • 時短メイクもコツさえつかめば美人顔?美容部員おすすめ5分メイク8選

  • 胸を大きくする方法7選!男性好みのバストアップ術

  • 痛くてかゆいニキビが治らない…頭皮ニキビの原因はストレス?

  • オロナインで二重になれる?簡単に自然な二重を作る方法まとめ

  • ハーブティーのある暮らしを楽しもう!ハーブティーの効能、効果一覧

  • これぞ女子力アップグッズ!はちみつパックの美肌効果がすごいらしい?