1. TOP
  2. 美容
  3. これぞ女子力アップグッズ!はちみつパックの美肌効果がすごいらしい?

これぞ女子力アップグッズ!はちみつパックの美肌効果がすごいらしい?

女子力アップのためのグッズや美容法はたくさんあります。美容に興味のある人などは、片っ端から試してみた!という人もいるかもしれませんね。

女子力アップできる美容法というのは、日々新しいものがどんどん出てきています。そんな中、美容効果だけでなくダイエットや健康にも効果的なはちみつを使った美容法を、ご紹介します。

Sponsored Link

はちみつの効果・効能について

shutterstock_150321893

まずははちみつの「効果」や「効能」について見ていきましょう。主成分は果糖ですが、単糖であるため食べてすぐエネルギーとして使うことができます。そのため、疲労回復が早いという効果があります。

・老化防止
・不眠の改善
・脳の活性化
・整腸作用
・肝臓機能の向上
・美肌効果
・ダイエット効果
・抗酸化作用

など、書き表せないほど多くの「健康効果」や「美容効果」があるのです。はちみつって、すごいですよね!

はちみつのダイエット効果とは?

shutterstock_129043178

甘いものの定番でもあるはちみつですが、ダイエット効果もあります。「甘いはちみつでダイエットになんてなるの?」と、なんとなく不思議に思いますよね。

ダイエットにはいろいろなジャンルのものがあります。たとえば「運動を中心に行うもの」や「食事制限をするもの」、「限られたものだけを食べるもの(りんごダイエットなど)」など、やり方ひとつ取ってもいろいろですよね。

はちみつダイエットは、このどれにも当てはまらない、いわば「珍しいダイエット」でもあります。それは、「寝る前にはちみつを食べる」というもの。寝る前にはちみつを食べることで質のいい眠りを促し、寝ている間に脂肪の燃焼ができるようになるのです。

甘味の強いはちみつですが、実は砂糖よりカロリーは低いです。砂糖100gが384kcalなのに対し、はちみつは294kcalしかありません。カロリーは低くて甘味は強いので、甘味付けにはちみつを使えば、使う量が少なくてすみます。これは、結果的にはダイエットになりますよね。少量でも甘味を感じやすいというのは、ダイエットをする上でかなりのメリットだと言えるでしょう。

寝る前にはちみつを食べると太る?

shutterstock_298409618

先ほど「はちみつダイエット」のやり方として、「寝る前にはちみつを食べる」という話をしました。でも、ちょっと待ってください!

「寝る前にはちみつ?寝る前に甘いものを食べたら太るでしょ?」そう思いますよね。むしろ、そう思うのは当然のことだと思います。今までダイエットをしたことのある人にとって、「甘いもの=ダイエットの敵」と考えるのは当然のことです。

寝る前にはちみつを食べることで、質のいい眠りを促し、脂肪を燃焼が促されます。それは、寝ている間に分泌される「成長ホルモン」がはちみつによって十分に分泌されるようになることにあります。成長ホルモンというのは、寝ている間の脂肪燃焼に大きく関係しています。

しかし、中には寝る前にはちみつを食べることで太ってしまうこともあります。それは、はちみつによるものというより、普段の食事を見直す必要があると言えます。簡単にいうと、普段の食事で糖質を摂りすぎているのです。いくら寝ている間に脂肪が燃焼されても、それ以上に食べていたのでは太るのは当然ですよね。

はちみつパックの美肌効果とは?

shutterstock_413655898

はちみつには、ビタミンCやビタミンB群、ポリフェノールなどたくさんの栄養素が含まれています。これは美肌にも効果的な成分だと言えますよね。そして、はちみつには「空気中の成分を取り込む」という性質があります。美肌において、この「空気中の成分を取り込む」という性質はとても重要なのです。

はちみつパックをすることで肌の潤いを保てるようになるので、乾燥肌を改善することができます。また、抗酸化作用のあるポリフェノールによって、アンチエイジング効果も期待できるでしょう。シミやニキビの改善など、「肌を健康にする」効果もありますよ。

はちみつパックの作り方

shutterstock_339831563

美肌効果が得られる「はちみつパック」ですが、どうやって作ればいいのでしょうか。

実は、はちみつパックは「はちみつ」以外に用意するものは特にありません。食用の普通のはちみつを、うすく塗るだけでいいのです。指などを使って、やさしく塗っていきましょう。

このとき、はちみつのアレルギーを持っている人は危険ですのであらかじめパッチテストをするのを忘れないでください。

添加物の入っているはちみつを使うと肌荒れなどを引き起こす可能性もありますので、必ず純粋なはちみつを使ってパックをしましょう。うすくはちみつを塗ってパックをしたあと、蒸しタオルを10分間乗せて最後に拭き取るだけなので簡単ですね。

はちみつパックのニキビへの効果は?

shutterstock_248714935

はちみつには、殺菌作用や消炎作用があります。これは健康面でも優れた作用として評価できる点ですが、「ニキビ」への効果も抜群です。なぜなら、ニキビというのは肌が炎症を起こしてしまっている状態だからです。ニキビの炎症を抑え、アクネ菌をやっつけるためにもはちみつは非常に効果的なものなのです。

口コミなどでも「はちみつでニキビがきれいに改善された」という意見はたくさんありますが、医学的根拠はないそうです。

アトピーにもはちみつが効く?

shutterstock_276186284

様々な美肌効果が期待できるはちみつですが、果たしてアトピーには効果を発揮することができるのでしょうか?結果からいいますと、アトピーにはちみつは「いい」です。

はちみつは保湿力がとても高く、はちみつによって肌の水分量が保たれるようになります。また、はちみつに含まれるビタミンB2やビタミンB6には肌のバリア機能を高める働きがあります。

肌の水分量がより保たれるようにするには、お風呂に入る前にはちみつをアトピーのところに塗りましょう。はちみつは、お風呂で流してしまって問題ありません。

はちみつの唇パックのやり方

shutterstock_145321465

肌はそこまで乾燥しなくても、唇だけガサガサなんてこともありますよね。唇の保湿にも、はちみつパックはおすすめです。うすく塗って5分~10分ほど放置し、水で洗い流すだけなので簡単ですね。

はちみつなので、舐めてしまっても問題ないところもいいですよね。はちみつを塗ってラップをしておくと、より保湿効果が増しますよ。

はちみつ髪のトリートメントのやり方

shutterstock_105699497

乾燥するのは、肌や唇だけではありません。髪の毛も乾燥します。髪の毛がパサパサしたりするのは、乾燥していることが原因です。女子力をあげるためにも、きれいな髪の毛はとても大切ですよね。

シャンプー前の濡らした髪にはちみつを付け、タオルで包み込んで20分ほど放置します。この間は湯船に浸かったり、半身浴をしたりして過ごしましょう。放置したあとはぬるま湯でしっかりとはちみつを落とし、いつも通りシャンプーしてみてください。潤ってツヤツヤの髪の毛に、あなた自身が驚くことと思います。

二日酔いとはちみつについて

shutterstock_174520502

はちみつは二日酔いにも絶大な効果を発揮します。普通アルコールは肝臓で分解され、アセドアルデヒドという物質に変わります。このアセドアルデヒドのまま残ってしまうと、頭痛などを引き起こす原因となってしまうのです。

二日酔いになっている体は、脱水症状になっています。肝臓がアルコールを分解するためには「糖」が必要なのですが、はちみつには当然この「糖」が含まれています。アルコールの分解を助けることができるので、なんとスプーン1杯だけでも効果があるんですよ!

お酒を飲むと二日酔いがという人は、ぜひはちみつを食べる習慣を作ってみてくださいね!

まとめ

はちみつが1本あるだけで、美容にも健康にも効果を発揮します!コスパもいいですから、プチプラコスメとして重宝されるアイテムになること間違いなしでしょう。これぞ女子力アップグッズといえるのではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • この老け顔をどうにかしたい…美容整形しないで今すぐ若返る方法

  • 芸能人も愛用する女子力アップアイテム!温泉水99はプチプラコスメとしても大活躍?

  • 小顔になるためのシェーディングメイク術【丸顔】【ベース顔】【面長】

  • 地黒でも即効!シミになる前に自宅で簡単に肌を白くする方法5つ

  • 痛くてかゆいニキビが治らない…頭皮ニキビの原因はストレス?

  • 美容大国韓国に学ぶ!ツヤツヤ美肌を手に入れる10の秘訣