1. TOP
  2. 健康
  3. 老けない食べ物を探せ!アンチエイジングフードランキング発表

老けない食べ物を探せ!アンチエイジングフードランキング発表

最近アンチエイジングという言葉を耳にする機会も増えてきました。美容雑誌やインターネット、テレビなどでもアンチエイジングという言葉を聞かない日はないほどです。

アンチエイジングというのは、老化に対抗するという意味です。つまり、年齢によって現れる様々な老化現象に打ち勝つ、ということですね。だいたい30歳を超えたあたりから、エイジングケアを始める人が増えてきます。

Sponsored Link

肌が老化する理由とは?

肌の老化と聞くと、どのようなものを思い浮かべますか?おそらくみなさん、シミやシワ、たるみ、くすみ、などを想像するのではないでしょうか。これはすべて正解です。

どれも若いときにはほとんど見られなかった症状で、年齢とともに増えてくる肌トラブルです。このような肌の老化を進行させてしまう原因は、乾燥、紫外線、酸化、糖化などがあります。年齢を重ねるにつれ、どうしてもこのような外部刺激と戦う力は弱まっていきます。そのためシミやシワといった肌トラブルになってしまうのです。

では、どのような方法でアンチエイジングをすればいいのでしょうか。女性なら誰でも、いつまでも若くきれいでいたいと思いますよね。美容成分や保湿成分のたっぷりと含まれた化粧品でスキンケアをするのも、もちろんアンチエイジングには効果的です。

しかし、外からのケアだけでは不十分です。やはり内側からしっかりとケアする必要があるのです。ここで注目するのは食べ物です。私たちの肌というのは、食べ物の影響をダイレクトに受けているんですよ。

つまり、美肌やアンチエイジングに良い食べ物を積極的に摂り入れれば、簡単にアンチエイジングができるということです。ここでは、そんなアンチエイジングに効果的な食べ物ランキング、ベスト10をご紹介します。

アンチエイジングに効果的な食べ物ランキング

トマト

アンチエイジング効果のある食べ物の1つめはトマトです。夏野菜の定番ですが、1年を通して購入することができます。値段も基本的には安定しているので、毎日食べても負担にはならないでしょう。
トマトになぜアンチエイジング効果があるのかというと、それはトマトにはリコピンという成分が含まれているからです。リコピンには強い抗酸化作用があり、その強さはビタミンの100倍にも相当するのだとか。
トマトはサラダにしてそのまま食べてもいいですし、お弁当ならミニトマトを入れましょう。冷製パスタやスープなど、いろいろなものとも相性がいいので、非常に使いやすい食べ物です。

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトは、ブロッコリーの新芽の部分を言います。柔らかくて食べやすいだけでなく、栄養価も非常に高いのが特徴です。普通のブロッコリーと比べると、20倍以上の抗酸化作用があることで知られています。肌の調子だけでなく、肝臓の機能を高める作用もあります。

ただ、ブロッコリーはスーパーに並んでいますが、ブロッコリースプラウトはあまり並んでいるところを見かけません。簡単に手に入るかどうかという点を考えると、おすすめ度は低いかもしれませんね。ブロッコリースプラウトは柔らかいので、さっと茹でてサラダにしたり、メイン料理の付け合わせにするのがおすすめ。

もしなかなか手に入らないなというときは、ブロッコリースプラウトの使われている青汁を飲むという方法もあります。

キウイフルーツ

アンチエイジングのフルーツというと、オレンジなどの柑橘系をイメージする人も多いと思います。実は、オレンジよりもおすすめなのがキウイフルーツです。

キウイフルーツにはビタミンCやカリウムなど、美肌に欠かせない成分が豊富に含まれているのです。最近、テレビCMでもキウイフルーツについてやっていますよね。

キウイフルーツは中身が緑のものと黄色のものがありますが、栄養価が高いのは黄色いゴールドキウイです。1個100円くらいで購入できますから、毎朝ヨーグルトと一緒に食べる習慣をつけてみるといいと思います。

キャベツ

日本人の食卓には馴染みの深いキャベツも、実はアンチエイジング効果が高い野菜です。美肌や健康というと緑黄色野菜が頭に浮かびますが、キャベツだって負けていません。

むしろ、キャベツの抗酸化作用は野菜の中ではトップクラスを誇っているのです。キャベツにはアンチエイジング効果だけでなく、ガンの予防や胃腸を強くする効果もあります。健康のためにも、ぜひ食べたい野菜の1つですね。

特に巻きのゆるやかな春キャベツのほうが、抗酸化作用は強いことが分かっています。春キャベツはぜひチェックしてください。キャベツはいろいろな料理にアレンジができるところも魅力です。

主菜にもなりますし、副菜にもなります。味噌汁や漬け物にもできます。工夫すれば飽きずに続けられますので、毎日の食卓にキャベツを使った一品を加えてみてくださいね。

アーモンド

ナッツの中でもビタミンEの含有量がずば抜けて高いのが、アーモンドです。ビタミンEにはシワやたるみ、糖化を防ぐ働きがあります。ローストしたアーモンドより、無塩の生アーモンドのほうがおすすめです。1日に1握りを目安に食べましょう。アーモンドはダイエットにもおすすめなので、小腹がすいたときの間食にもいいですね。

バナナ

もっとも手軽に手に入る果物といえばこれ、バナナです。バナナは良質な食物繊維やカリウム、ビタミン、アミノ酸などを豊富に含んでいます。

腹持ちもいいので、朝食代わりにもいいですね。デトックス効果もとても高いです。老廃物がたまっていると便秘になり、毒素が体内をめぐることになります。便秘になるとニキビや肌荒れになることがありますよね?

これはすべて毒素によるものです。腸内環境を整えることは、美肌への第1歩でもあるのです。アミノ酸やビタミンもしっかり含まれていますから、アンチエイジング効果も得られますよ。朝、ヨーグルトと一緒に食べると同時にダイエット効果も得られるのでおすすめですよ。

緑黄色野菜

にんじんやカボチャなどの緑黄色野菜には、カロチンというポリフェノールが含まれています。カロチンは抗酸化作用が非常に高い成分なので、アンチエイジングのためには緑黄色野菜を積極的に摂りましょう。

にんじんはどんなメイン料理の付け合わせにもなりますし、かぼちゃは煮物や天ぷらなどにすればメインの一品になります。かぼちゃやにんじんはお菓子作りにも使えますので、おかず以外の食べ方もおすすめです。

香味野菜

ニンニクやショウガ、ネギなどの身体を温める食べ物として知られている香味野菜も、アンチエイジング効果があります。これは、独特の臭い成分であるアリシンに抗酸化作用があるからです。

アリシンは、体内の活性酵素と強力に結び付く働きがあります。そのため、体内の酸化を防いで老化を予防することができます。香味野菜は香り付けにも使いやすいので、いろいろな料理に加えてみましょう。夏なら冷奴の薬味に、冬ならお鍋にいれるなど、使い方は多種多様です。

大豆製品

大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをすることは、みなさんすでに知っていると思います。このイソフラボンには、実は抗酸化作用もあるのです。大豆製品は美容と健康のために、ぜひ女性が摂りたい食べ物です。
大豆製品のいいところは、種類が豊富だというところです。豆乳、豆腐、納豆、味噌汁、油揚げ…。種類が豊富なので、毎日何かしらの大豆製品を摂ることは可能でしょう。毎朝納豆を食べる、牛乳の代わりに豆乳を飲む、豆腐や油揚げの味噌汁を飲むなど、自分に合った食べ物と食べ方で大豆製品を摂りましょう。

アボカド

ここ数年でグッと知名度が高まったアボカドは、アンチエイジングのための食べ物と言っても過言ではないくらい、アンチエイジング効果が高いのです。シミを予防して美白へと導くビタミンC、シワの予防や細胞の老化を防ぐビタミンEが豊富に含まれています。強力な抗酸化作用のダブルパンチで、肌の老化をしっかりと食い止めてくれますよ。

アボカドはワサビ醤油でそのまま食べるのがおいしいのですが、毎日食べるのはちょっと難しいかもしれませんね。

まとめ

アンチエイジング効果のある食べ物10個紹介しました。いかがでしたか?これらをすべて毎日摂るのは難しいので、摂り入れやすいものから摂り入れていくといいでしょう。もちろん、食べ物だけに頼っていたのではアンチエイジングの効果は得られません。生活習慣の改善なども忘れずに行ってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • かっこいい女性が好きな男性心理とは?クールな女性はモテる?

  • 結婚できない本当の理由とは?なぜか婚活がうまくいかない残念女子の特徴8つ

  • 結婚相談所の知られざる実態とは?成婚率から見る婚活の現状を徹底調査!

  • なんか髪の毛減ってない?女性に多い分け目はげの対策方法5つ

  • これって脈ナシ?3回目のデートで告白しない男性の心理とは?

  • 浮気性の男を好きになってしまったら…本気にさせることはできる?