1. TOP
  2. 美容
  3. 髪の毛がパサパサで痛んでる…枝毛をなくすおすすめのヘアケア方法

髪の毛がパサパサで痛んでる…枝毛をなくすおすすめのヘアケア方法

サラサラでツヤツヤの髪の毛は、女性のあこがれでもあります。それと同時に、きれいな髪の毛は男性を惹き付ける魅力でもありますよね。みなさんきれいな髪の毛になりたい!と思っていることでしょう。

しかし、そんな思いとは裏腹に髪の毛を美しく保つのは意外と大変なことです。気付いたら枝毛ができてた…なんてこともありますよね。そもそも、枝毛はどうしてできるのでしょうか。ここでは、そんな枝毛の原因と対策法をご紹介します。

Sponsored Link

枝毛ができるのはなぜ?

shutterstock_327886370

ではまず、枝毛ができる原因についてお話ししましょう。枝毛の原因は髪のダメージです。髪がダメージを受けることで、髪の毛表面のキューティクルが剥がれていきます。すると髪の毛内部の水分が失われ、髪の繊維が避けてしまいます。これが枝毛です。

枝毛ができてしまうのは、毛先まで栄養が届かないことや血行不良も原因としてあげられます。特に髪を伸ばしっぱなしにしていると毛先まで栄養が届かなくなります。ロングヘアの人に枝毛が多いのは、この栄養が届かないことが主な原因だと言えるでしょう。

髪のダメージや血行不良になるのは、ストレスや摩擦、静電気、紫外線などいろいろなことが関係しています。枝毛ができる原因は1つとは限らないのです。

枝毛と切れ毛の違いは?

shutterstock_200124395

枝毛は髪の毛が枝分かれのように分かれてしまうこと、切れ毛は何らかの刺激で髪の毛がちぎれてしまうことを言います。普通、髪の毛がちぎれてしまうことはありません。私たちが思う以上に、髪の毛というのは強いものなのです。しかし傷みやダメージによって髪の毛が弱くなると、簡単にちぎれて切れ毛となってしまいます。

枝毛や切れ毛を自分で間違った方法で処理したり、放っておくと髪の毛のダメージは進行するばかりです。毛先だけに留まらず髪全体にダメージは広がり、老けてみえるようになってしまいます。

枝毛がひどい原因とは?

shutterstock_386718160

枝毛が見つかっただけでもショックですが、その枝毛がたくさんあったとしたらどうでしょう。女性として、そのショックは計り知れないものがありますよね。枝毛がひどいのは、普段のヘアケアに原因があることが多いです。枝毛は嫌ですが、抜いたり切ったりするのはやめましょう。

枝毛の状態を見ると、枝毛の原因が分かると言われています。まず毛先が分かれている、一般的な枝毛です。この場合はダメージが蓄積していることが考えられます。髪の毛の中間あたりが分かれている場合は、シャンプーやドライヤー、ごしごし拭く(こする)ことなどが原因、そして髪の毛の太さが違うのはカラーリングやパーマによる傷みが原因です。

原因が分かれば、対策法も見出だすことができますよね。枝毛がひどいのは本当にショックですが、これ以上ひどくならないようにすることば何よりも大切なことだと言えるでしょう。

枝毛を裂くとどうなる?

shutterstock_397195030

枝毛を見つけると裂いてしまう、という人は意外と多いと思います。枝毛を裂いてしまっても、あとから生えてくる髪の毛に悪影響を与えることはありません。しかし、枝毛を裂いてしまうと髪の毛はまとまりにくくなってしまいます。

髪の毛がパサパサでまとまらなくなってしまうのは、女性にとっては大問題だと言えるでしょう。このことからも、できるだけ枝毛は裂かないほうがいいと思います。

枝毛は切るべき?

shutterstock_379007665

では、枝毛はどうしたらいいのでしょう。裂いてもいけない、放っておくのもダメージが進行してしまうというのなら、枝毛は切るしかありません。とはいえ、枝毛は毛先だけを切っても意味がありません。

なぜかというと、枝毛ができている髪の毛は毛先から5cmくらいは傷みが激しい状態だからです。枝毛の部分だけを切っても、切ったところから脆くなってしまって裂ける原因になってしまうのです。

また、髪の毛を切るときはナナメに切ると裂ける原因になります。自分で切るのは難しいと思うので、枝毛を切るのはプロである美容師にお任せするのが一番でしょう。毛先だけを切っても意味がないわけですから、どのくらい切ったらいいのかは素人では判断が難しいですよね。きれいな髪の毛を保つためにも、ダメージの強い部分はしっかりと切ってもらいましょう。

枝毛をなくす方法

shutterstock_307949642

「枝毛をなくしたい!」と誰もが思うことでしょう。しかし、いちど枝毛になってしまった髪の毛は元には戻りません。分かれてしまった髪の毛をくっつける方法はないのです。ですから、いかに枝毛を目立たなくするか、枝毛ができないようにするか、が重要になるのです。

そのためには、普段のヘアケアと生活習慣が重要です。髪の毛はしっかりとドライヤーで乾かすこと、タオルドライのときには髪の毛をこすらないようにすることで摩擦を防ぎましょう。

そして、栄養を行き渡らせるためには食事や睡眠時間などの生活習慣の改善が欠かせません。過度なダイエットをしていると髪の毛にまで栄養がいきませんから、枝毛を増やすことになってしまいます。しっかりと食べて、きちんと睡眠をとりましょう。この基本的なことが、枝毛をなくすためには一番重要なことだと言えるのです。

おすすめの枝毛ケア

shutterstock_357643655

では、枝毛ケアはどのように行えばいいのでしょうか。枝毛ケアは、毎日のヘアケアが大きく関係しています。1日や2日のケアではたいした効果は得られません。

まず重要なのはドライヤーのかけ方です。「ドライヤーの熱は髪の毛を傷めるから、髪の毛は自然乾燥している」という人がいますが、それは間違いです。自然乾燥は髪の毛を傷める原因になりますので、髪はしっかりと乾かしましょう。このとき、きちんとタオルドライを行ってください。タオルでこするのではなく、タオルで挟むようにして髪の毛の余分な水分をとりましょう。そして、ドライヤーは髪の毛から15cm~20cmくらい離して、上から下にかけていきます。1ヶ所に長い間熱を当てるのはやめ、できるだけ迅速に乾かすようにしましょう。

また、傷みのひどいときにはココナッツオイルがおすすめです。美容と健康にいいと言われているココナッツオイルを、髪の毛に塗っていきましょう。天然成分が髪の毛をコーティングし、指通りが良くなりますよ。

枝毛ケアに トリートメントは必須?

shutterstock_199141433

枝毛を防ぐためには、やはりトリートメントは欠かせません。トリートメントは、保湿成分や補修成分が配合されたものを選びましょう。トリートメントの前にリンスを使ってしまうと、トリートメントの効果が弱まってしまいます。リンスは使わず、シャンプーのあとはトリートメントを使ってください。傷みのひどいときにはトリートメントは毎日使ってくださいね。

ラックススーパーリッチシャインダメージリペアリッチ補修というトリートメントは、保湿成分も補修成分も配合されているのでおすすめです。すぐに流しても十分な効果が得られることや、ドラッグストアで買えるという手軽さもいいですね。

洗い流さないトリートメントを、スタイリングのときに使うのもおすすめです。枝毛のひどいときには、オイルタイプのトリートメントで毛先を集中ケアしましょう。

枝毛対策はシャンプーから?

shutterstock_206671174

シャンプーは毎日使うものです。シャンプーの使い方ひとつで、枝毛対策になりますよ。まず、シャンプーはしっかりと泡立ててから使います。ダメージが気になる人は、値段は高めですがアミノ酸系の洗浄成分が配合されたシャンプーを使うといいでしょう。頭皮に負担となる成分が使われていないので、頭皮を健康に保つことができます。

シャンプーの前にブラッシングをしておくことも重要です。髪の毛のほこりなどをあらかじめ落としておくことで、シャンプーによる負担を減らすことができますよ。シャンプー後はタオルでこすらないようにしてくださいね。

まとめ

shutterstock_73575661

枝毛の原因や対策法についてご紹介してきました。いかがでしたか?
たかが枝毛と思う人もいるかもしれませんが、女性の魅力を引き出すことのできる髪の毛のケアは、女性にとって欠かせないものとなるでしょう。普段のヘアケアを見直すことで枝毛を防ぐこともできますから、ぜひ今すぐ実践してみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • ボコボコの凹凸肌はもう嫌だ!クレーター肌を改善する一番の方法とは?

  • 10歳若く見える老けない方法とは?若く見える人の女性の特徴8つ

  • 学術的に実証!今話題の高級はちみつ「マヌカハニー」の驚きの効果まとめ

  • 疲れたように見える女を卒業したい!目の下のクマを消す10の方法

  • ノーファンデーション主義が美肌を作る?「化粧下地+パウダー」メイクのコツ

  • 憧れハーフ顔になりたい!のっぺり日本人顔でもハーフ顔になるメイクテク