1. TOP
  2. 恋愛
  3. 付き合う前の2回目デートといえば告白とキス!?要注意あるある7つ

付き合う前の2回目デートといえば告白とキス!?要注意あるある7つ

無事初デートが終わり、2回目のデートとなれば、さらに相手のことが気になって、なんとかうまく進展させたいと思うものですよね。そこで今回は「2回目デートのあるある」について見ていきたいと思います。

Sponsored Link

付き合う前の2回目デートと告白後の2回目デートは違う

まず明確にしておきたいのが、その2回目デートが付き合うまでの二人でのお出かけなのか。それとも公式に交際をスタートさせてからの二回目デートかですね。

告白する前の2回目デートであれば、好意がないと異性と2人っきりで2回もあったりするわけないですがら、ある程度は脈ありと見ていいでしょう。この場合、告白オッケー度も高まってきています。

しかし注意したいのが、相手が体目当ての場合ですね。初回のデートの内容でだいたいわかると思いますが、明らかに体目当てな場合(会ってすぐホテル直行)などは、付き合いたいというよりも、セックスフレンド感覚なので注意が必要です。

そういったことはなしに、初回のデートで会話が盛り上がっていい感じに過ごせてて、2回目のデートに突入ということならいい感じの流れではありますよね。

そして付き合っているのが前提で2回目のデートをする場合は、手つなぎ、キスまではオッケーではないでしょうか。できれば男性のほうからしてほしいですが、奥手な場合は女性から手をつないであげて全然よいかと思いますよ。

2回目のデートは女性からはどうやって誘う?脈ナシの行動とは?

相手を2回目のデートに誘うタイミングは、初デート後からの流れが大切です。お互いに初デートで楽しい時間を過ごせたのであれば、自然とラインなどで初デートのあとで「楽しかった、ありがとう」といったような内容の話をするかと思います。そこで自然に「また会いたいな」とか、「次は●●へ行こうよ」、さらにはさりげなく相手の予定を聞くような質問「普段は週末空いてるの?」から、2回目のデートにつなげることができますよね。

ここで、初デート後に相手からの連絡が明らかに減った、全くない場合は、残念ながら発展の可能性は少ないです。初デートでは、相手がどんな人であるのかお試し程度に会う人も多いのに対して、2回目のデートに行くとなると、それはもう相手との交際を発展させることを望んでいる場合にのみになるからです。

そして、2回目のデートに誘うのは、できれば初デート後1週間以内が理想的です。どうしても予定が合わなくて会うのがしばらく先になってしまいそうでも、「また二人で出かける」という約束は早めに立てておいたほうが良いでしょう。

というのも、どんなに初デートが楽しかったとしても、時間が経てばその思い出も感情も薄れてしまうからです。そんなのもったいなさすぎますよね。鉄は熱いうちに打て!ですよ。

付き合う前の2回目デート。場所はディズニーがおすすめ?ホテルは?

付き合う前の2回目デート。場所は1回目と同様に「無難」が一番です。初デートでどこに行ったかにもよりますが、初デートがカフェとか食事だった場合。2回目のデートは「映画→カフェもしくは食事→夜景の良い場所でフラフラ散歩→ロマンチックなムードの中で告白」な流れが良いのではないでしょうか。

2回目のデートでホテルに行くのは、長期的に続く真面目な交際を望むのであれば、待っておいたほうが良いでしょう。手つなぎ、キスまでが2回目のデートの許容範囲ではないでしょうか。

あらかじめ二人の好みがわかっている場合や、すでにラインの会話などで「●●しよう」と決めていた場合はそれでも良いと思います。しかし、とはいってもまだ2回目に会う相手ですから、大きすぎるデートは組まないほうが良いでしょう。ディズニーや遊園地に行きたい気持ちもあるかもしれませんが、青春真っ盛りの学生を除いては、無難なデートコースで安全地帯を歩きましょう。

2回目のデートで告白したい!早すぎる?

男女が二人っきりで2回会う。それだけでも、もう交際の一歩直前ですよね。告白がなかったとしても、していることは立派なデートですし、お互い好意を持っていることは間違いないはずです。(セックスフレンドという特別な関係を除いて。)

告白したいと思うことは普通です。でも2回目のデートでは、告白うんぬんよりも、3回目も会ってもらえることを意識してデートに臨んだほうがベターです。もちろん告白して、オッケーしてもらって正式にカップルになることも大切ですが、3回目のデートがあるとしたら、それはもうかなりの確率で告白オッケーということになりますよね。

ですから、2回目のデートで「告白」の二文字に惑わされることなく、デートを楽しんでおくことが一番ですよね。

2回目のデートで女性側から告白して付き合う方法

なんとか2回目のデートで告白したいと考えている人は、できれば暗くなって、イルミネーションや夜景のキレイな暗めのロマンチックなムードのある場所で、告白するのが良いと思います。ですからデートプランは昼もしくは午後から始まって、夜に終わるくらいの流れが理想的ですね。

告白するタイミングは、できるだけ人気の少ない暗闇の中で。ベンチに座ってるときでも、景色を見ているときでも良いですね。告白のセリフは、いきなり「好きです」っていうんじゃなくて、「これからも二人で出かけられたら楽しいな」といったような会話から入って、男性側の反応を見ます。同意してくれるようであれば、「本当、嬉しい。」ということを伝え、彼がそこで告白してくれるのか様子を見ます(笑)

彼が奥手すぎて告白してくれなかった場合は、あなたのほうから「次はどこで会おうか?」というような、次につながる質問をします。ここで彼が次のデートでしたいことを話して、3回目のデートの約束がほぼ確定したとします。そしたら、まだ手をつないでなければ、あなたのほうから手をつないでもいいし、キスができそうなムード(お互いの顔が近い)のであれば、キスをしても良いでしょう。

どうしても彼が告白してくれない場合は?

これは告白はないですが、ほぼ付き合ってるに等しいですよね。ここまでくれば告白が成功しない確率のほうが少ないので、「●●くんって、私のことどう思ってるの?」と聞いてしまってよいでしょう。「いいなと思ってる」といったような曖昧な答えでも、それが好意を持っているというニュアンスを含んでいれば、あなたも「私も同じ気持ちだから、両想いってこと?」と聞いてみましょう。それで相手が同意すれば、これはもうお互いが好きということを提示して、3回目のデートの約束もしているわけですから、告白したと受け止めてよいのではないでしょうか。

それでもはっきりさせたければ、3回目のデートでも良いと思います。もしくは、男性側から何か言わせましょう。ポイントは好きなあまり追っかけすぎないことです。どんなに相手が好きでも、追っかけまわされては男性も引きます。最初は思いっきり盛り上がりたいところですが、ある程度の距離感はキープしつつ、男性に追わせてあげましょう。

2回目のデート、会話の話題はどんなものがベスト?

2回目のデートとなると、初デートの頃よりは相手のことを知っているので、もっと突っ込んだ話をしたいとも思うものです。しかし、ここでも2回目での重大告白は避けたいものですし、相手にプライベートすぎる質問をすると引かれることもあるので気をつけましょう。

気を付けたい内容としては、過去の交際歴が主ですね。相手が自分から話してくれるならまだしも、いきなり元カレのことを話し出して、不満をぶつけるなどはタブーですね。質問も、元カノのことを詳しく聞かれたら、「この子怖い」となってしまうこともあります。どうしても知りたくても、「●●くん、モテそうなのに彼女いないなんて信じられない」くらいから会話を始めて、相手が過去のことを話してくれたら聞くくらいのスタンスが良いでしょう。

まだ2回目のデートなので、もしすでに付き合っていたとしても「彼女ズラ」しすぎないように気をつけましょう。男性側も相手の交際歴などは気になるし、知りたいと思うものですから、相手から聞かれたら話して、あなたも相手に同じ質問をぶつけてみるなどでも良いと思いますよ。

2回目デート後のラインのやりとりは?

2回目デートからさらに進展させるためにも、デート中に3回目のデートの約束や、やることを決めておくのがベストです。もし、約束を取り付けられなかった場合は、ラインのやりとりで決めることになりますね。

初デート後もそうですが、デートが終わった後はお互い気持ちが盛り上がっています。できれば男性側からまずあなたに連絡をとってもらえるように待ってみましょう。そこで彼が連絡をくれれば、私も楽しかった、また会いたいな。と次の約束に取り付けられますよね。

また、すでにデートでいい感じになって付き合うことになったら、彼氏のような存在になったということなので、こまめに連絡をとったりするようになる、もしくは二人のやりとりのパターンみたいのが出来てくると思います。

それは、カップルそれぞれなので、これが良い、悪いはないでしょう。しかし、どんなに忙しくても、毎日話せれば理想的ですね。

まとめ

2回目のデートあるあるをまとめましたがいかがでしたか?恋人昇格の大きなチャンスとなれば、告白どうしようと迷うのはみんな同じです。3回目のデートにつなげられるように、楽しい時間を過ごしてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子力up(アップ) | 史上最高の私になるの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

女子力up編集部

女子力up編集部

女子力upは「史上最高の私になる」をモットーにした、女子のための応援メディア。美容、ダイエット、ファッション、健康、恋愛、ライフスタイルなど、雑誌感覚で気軽に読める役立つ情報を毎日配信しています。

あなたにおすすめの記事

  • 早く知っておけば…結婚に後悔している人の現状【結婚後悔まとめ】

  • 5年後に結婚するのは3人に1人!?キャリアウーマンのための婚活必勝法

  • 彼氏が結婚してくれない本当の理由…男目線で見た結婚したい女の条件とは?

  • 魂レベルでつながる運命の相手とは?ツインレイの男性の特徴

  • 雰囲気美人になる方法とは?真似したい髪型・メイク・ファッションのポイント!

  • 30代の恋愛がうまくいかない理由…大人の女性と思わせる恋愛作法とは?